ブリッグス「ブギ&ブルース」関西初演、バーンズ「交響曲第6番」ほか重量級プログラム!大阪大学吹奏楽団第47回定期演奏会

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分 59 秒です。

大阪大学吹奏楽団の第47回定期演奏会が2017年12月24日(日)、あましんアルカイックホールにて開催される。

関西初演となるロジャー・ブリッグス「ブギ&ブルース」や、日本では滅多に演奏されないであろうバーンズ「交響曲第6番」ほか、マッキー「オーロラアウェイクス」、シュワントナー「リコイル」、そしてこれまでマスランカ作品を多く取り上げてきた同団によるマスランカ氏への追悼として「子供の夢の庭」など、重量級プログラム!

公演詳細は以下の通り。


大阪大学吹奏楽団第47回定期演奏会

日時:2017.12.24(日) 16:30開場 17:00開演
会場:あましんアルカイックホール(阪神尼崎駅より徒歩5分)

入場:無料

プログラム:

第1部
祝典のための音楽 / フィリップ・スパーク
オーロラアウェイクス / ジョン・マッキー

第2部 客演指揮:久保田善則(大阪フィルハーモニー交響楽団打楽器奏者)
リコイル / ジョセフ・シュワントナー
ブギ&ブルース / ロジャー・ブリッグス
子供の夢の庭 / デヴィッド・マスランカ

第3部
交響曲第6番 / ジェイムズ・バーンズ
歌劇「トゥーランドット」より / ジャコモ・プッチーニ(後藤洋編曲)

お問い合わせ先:
大阪大学吹奏楽団ウェブサイト

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア