打楽器奏者、會田瑞樹氏のサードアルバム「五線紙上の恋人」発売!10/26のリサイタルより先行発売されることに

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 23 秒です。

打楽器奏者、會田瑞樹氏のサードアルバム「五線紙上の恋人」の発売が告知された。

前作「ヴィブラフォンのあるところ」から半年という短いスパンで発売される今作は、「打楽器独奏で紡ぐ音楽劇」をテーマに、「思慕」「別離」「調和」という三つの構成に分かれている。

公式発売は12月7日だが、それに先駆け、10月26日、杉並公会堂でのリサイタルにおいて先行発売されることが決定している。

なお、タイトル曲「五線紙上の恋人」では會田氏自身が作詩を行っている。

 

収録内容は以下の通り。


序幕

威勢よく ~さあいらっしゃい!寄ってらっしゃい!~

(末吉保雄:作曲/スネアドラムのためのエチュードより)

第一幕 思慕

少しおどけて ~何が踊るって?~(末吉保雄:作曲/スネアドラムのためのエチュードより)

樹を見る(金井勇:作曲)

五線紙上の恋人(薮田翔一:作曲/會田瑞樹:作詩)

イギリス組曲第2番より”サラバンド” BWV807(J.S.バッハ:作曲/白藤淳一:編曲)

第二幕 別離

静かに ~雨滴れを聞く夜~ (末吉保雄:作曲/スネアドラムのためのエチュードより)

Camera Obusucura(清水一徹:作曲)

La Folia(久木山直:作曲)

幕間狂言 ~私たちの「ラ・フォリア」より~(中川俊郎:作曲)

第三幕 調和

さあ、行け ~勇気を奮って~(末吉保雄:作曲/スネアドラムのためのエチュードより)

あやかしの余韻(白藤淳一:作曲)

U-rahara ~color song VI~(福井とも子:作曲)

Music for Vibraphone and Marimba(間宮芳生:作曲)

終幕

帰ろうっと ~立ち停ったりしないで~

(末吉保雄:作曲/スネアドラムのためのエチュードより)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア