クリスチャン=フリードリッヒ・ダルマン(ホルン) マスタークラス(2017/5/27:武蔵野音楽大学オーケストラホール (江古田キャンパス))

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 17 秒です。

クリスチャン=フリードリッヒ・ダルマン(ホルン)のマスタークラスが開催される。

イベント詳細は以下の通り。


日時:2017年5月27日(土) 4:00p.m.開演

会場:武蔵野音楽大学オーケストラホール (江古田キャンパス)

入場料:一般1,500円/学生1,000円/JHS会員500円(同時入会により、協会員価格でご入場いただけます)

主催:日本ホルン協会 武蔵野音楽大学 共催

問合せ:日本ホルン協会事務局 E-mail/jhs.jimukyoku@gmail.com tel.03-3913-6677(プロアルテムジケ内)

受講者:
宮崎継夢(’17ジュニアソロホルンコンクール カテゴリー2 第1位)
阿部華苗(武蔵野音楽大学卒)
小田原瑞輝(第3回日本ホルンコンクール第3位)

伴奏者:馬場翔太郎
通訳:大野総一郎


リスティアン= フリードリヒ・ダルマン

ハンス・アイスラー音楽大学にてクルト・パルムのもとで研鑽を積んだ後、1978年にマルクノイキルヒェン国際音楽コンクールホルン部門で第1位受賞。同年ベルリン交響楽団(現ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団)のソロホルン奏者となり、以後22年以上首席奏者を務めた。またヘルムート・リリング音楽監督のもとシュトゥットガルト国際バッハアカデミーに招かれ、数多くのプロジェクトでソロホルンを担当。さらに古楽器による演奏活動もベルリン古楽アカデミーのメンバーとして行い、国内外への多くの演奏旅行とCD の録音を行った。ハンス・アイスラー音楽大学、デトモルト音楽大学を経て、現在はベルリン芸術大学教授として後進の指導にも当たり、優れたホルン奏者を多数輩出している。2017年度前期武蔵野音楽大学招聘教授。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る