大阪市音楽団の演奏も!アメリカの吹奏楽・ブラスバンドのラジオ番組「Wind & Rhythm」Episode425は「旅」をテーマにした特集

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 38 秒です。

アメリカの吹奏楽・ブラスバンドのラジオ番組「Wind & Rhythm」。

Episode425は「Planning a Road Trip」と題した「旅」をテーマにした特集。

大阪市音楽団とスティーヴン・ミードによる「称うべき紳士たちの列伝に」の第1楽章もプログラムに入っています。

内容は以下の通り。

Wind & Rhythmは週1回の番組で、インターネットでも聴けるので吹奏楽ファンはぜひチェックしておこう。(こちらから過去の回も聴けます

今回のプログラム視聴はこちらの再生ボタンをクリック。

1894: Cherry Street from “Autobiography for Band
Robert Russell Bennett
Texas A&M University Wind Symphony, Timothy B. Rhea

Freedom Road
  James Curnow
Washington Winds, James Curnow

Instinctive Travels
  Michael Markowski
Ohio University Wind Symphony, Andrew Trachsel

Traveler
  David Maslanka
Oklahoma State University Wind Ensemble,
Joseph Missal

Time Travels
  Robert Thurston
U.S. Air Force Band, Colonel Larry Lang

The Time Traveller from
In League with Extraordinary Gentlemen
Peter Graham
Osaka Municipal Symphonic Band, Kazuhiko Komatsu
Stephen Mead, Euphonium solo

Basin Street Blues
  Spencer Williams
Black Dyke Mills Band, Nicholas Childs

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア