若手プロ奏者による新星ブラスバンド「Brass Band Xepher (ブラスバンドゼファー)」第3回定期演奏会(2017/1/8)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 51 秒です。

※2017/1/5:追記および写真を追加しました

若手プロ奏者によって結成された新星ブラスバンド「Brass Band Xepher (ブラスバンドゼファー)」の第3回定期演奏会が行われる。

公演詳細は以下の通り。


「ブラスバンドゼファー第3回演奏会」

2015年5月に旗揚げを行った英国式金管バンド(Brass Band) ブラスバンド・ゼファーによる第三回目の演奏会。

英国ウェールズの強豪バンド”コーリーバンド”で研鑽を積んだ河野一之を代表に日本中で活動をしている金打楽器奏者によって結成されたバンドである。

本公演では大阪交響楽団テューバ奏者の潮見裕章氏を客演指揮にお招きし吹奏楽でもおなじみのP. スパーク作曲”天球の音楽”、またアジア初演となる金管バンドでお贈りするS.ラフマニフ作曲P. ハーパー編”ピアノ協奏曲第3番より最終楽章”、またR. V ウィリアムスの”イギリス民謡組曲、G. ホルスト”ムーアサイド組曲”などなど幅広いプログラムで皆様をお招きいたします。

またその他にも当団が誇る名手たちによる協奏曲集にもご注目!テューバ河野一之やユーフォニウム新井秀昇らによる独奏、またユーフォニウム二重奏では新井に加え安東京平との超絶技巧的二重奏P. グレアム作曲の”ブリランテ”をお披露目する。

ゼファー×潮見裕章による第三回演奏会、ぜひお越しください。

日時:2017年 1月 8日(日) 14時00分開演(13時30分開場)

会場:彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール(JR埼京線与野本町駅西口より徒歩7分)

出演:ブラスバンドゼファー

指揮:潮見裕章(大阪交響楽団テューバ奏者)

曲目:

フィリップ・スパーク/天球の音楽

ピーター・グレアム/ブリランテ ~ルール・ブリタニアによる変奏曲~ (ユーフォニアム:安東京平、新井秀昇)

バーバラ・トンプソン(ジム・フィールドハウス編)/テューバ協奏曲「ある祈り手の双翼にて」(テューバ:河野一之)

セルゲイ・ラフマニノフ(フィリップ・ハーパー編)/ピアノ協奏曲第三番より最終楽章

スタンリー・ボディントン/「春の目の花と輝く」より心惹きつけし若さという魅力(ユーフォニアム:新井秀昇)

料金:一般/1800円、高校生以下/1500円

協賛:(株)ビュッフェ・クランポン・ジャパン、(株)ダク、(株)アクタスブラス・プロ

後援:日本ブラスバンド指導者協会

お問い合わせ:brassbandxepher@gmail.com

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

No Responses