上位2名の参加者は2017年オランダでの最終コース&コンペに参加できる!WMC国際指揮法マスタークラス(3/1-3/5:洗足学園音楽大学)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分 49 秒です。

14444827_1368998589784844_6395039152059102340_o

ダグラス・ボストック(Douglas Bostock)によるWMC国際指揮法マスタークラス(Intercontinental Conducting Master Class)の日本でのコースが2017年の3/1-3/5にわたって洗足学園音楽大学で開催される。

演奏は伊藤康英氏および洗足学園音楽大学グリーン・タイ・ウィンド・アンサンブルが協力。

参加者は最大15名までで、国籍を問わず2017年8月20日時点で39歳以下の人ならば誰でも参加できる。聴講生にはもちろん年齢制限はない。

マスタークラスの最後には上位2名の積極的な参加者がボストック氏と伊藤氏によって選ばれ、2017年7月14-19日にオランダ・ケルクラーデで開催される最終コース&コンペに参加することできる。旅費・宿泊費はWMCによって支払われる。

マスタークラスの公式言語は英語。特定の状況では日本語への翻訳も利用できる。

演奏する作品などの詳細はこちらの特設Facebookページで確認できる。

我こそは!という方は是非参加を。

我こそではない!という方も是非聴講を。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア