吹奏楽オリジナル作品にこだわって15年!今回はアルメニアンダンス全曲も演奏、筑波研究学園都市吹奏楽団 第32回定期演奏会(2018/10/21:つくば市ノバホール)

筑波研究学園都市吹奏楽団が、10月21日(日)茨城県つくば市ノバホールにて、第32回定期演奏会を開催する。

同楽団はつくば市を中心として活動するアマチュア吹奏楽団で、「吹奏楽のために作曲された曲で構成した演奏会」を15年ほど続けている。

今回は、吹奏楽の名曲と言われるアルフレッド・リードの「アルメニアン・ダンス(全曲)」やヴォーン=ウィリアムズの「イギリス民謡組曲(4楽章版)」をはじめ、吹奏楽の魅力を存分に楽しめる内容となっている。

公演詳細は以下の通り。


筑波研究学園都市吹奏楽団 第32回定期演奏会

日時:2018年10月21日(日) 開場 13:30 開演 14:00

会場:つくば市ノバホール

料金:当日800円 前売600円 全席自由

指揮:野宮 敏明

曲目:

アルメニアン・ダンス/アルフレッド・リード

イギリス民謡組曲(4楽章版)/ヴォーン=ウィリアムズ

ロベルト・シューマンの主題による変奏曲 /ジェイガー

旧友/タイケ

問合せ:第32回定期演奏会実行委員会
Tel 080-4122-8231
E-Mail t-brass@jcom.home.ne.jp
Home Page
http://toshibrass.music.coocan.jp/

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア