細川俊夫氏、他3名の作曲家による新作も!トランペット奏者イエルーン・ベルワルツ氏来日ツアーの日程(2018年9月:水戸/府中/武蔵野)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 3 秒です。

以前に府中での公演についてお知らせしましたが、トランペット奏者イエルーン・ベルワルツ氏来日ツアーの追加日程が届きましたのでご案内します。

今回の来日ツアーではオルガン奏者のクリスチャン・シュミット氏と共に、トランペット&パイプオルガン デュオ・リサイタルを水戸/府中/武蔵野で開催。

その後《ブラームスから21世紀音楽の新しい地平へ》をテーマにした武生国際音楽祭にて、ブラームスがトランペットとホルンのために唯一作曲した練習曲を元に、新たな小品を細川俊夫氏ら現代の作曲家に委嘱。新作「ブラームス・リフレクションズ」が全曲世界初演されます。

ツアー日程詳細は以下の通り。


《プログラム》
– バロックとモダン –
G. B. ヴィヴィアーニ:トランペットとオルガンのためのソナタ第1番ハ短調
細川俊夫:雲景
A. マルチェッロ:トランペット協奏曲 ニ短調
P. エベン:《聖書に基づく4つのダンス》よりIV.「カナの婚礼」
P. エベン:《シャガールの窓》よりIV.レヴィ- 金の窓
G. B. マルティーニ:トランペットとオルガンのためのトッカータ
武満徹:径(みち)-ヴィトルド・ルトスワフスキの追憶に-
J. S. バッハ:いと高きにある神にのみ栄光あれ
細川俊夫ほか:《ブラームス・リフレクションズ》リフレクションズ(仮題)日本初演
J.S. バッハ:トッカータとフーガ ニ短調
J.S. バッハ:協奏曲 ニ短調 BWV972 (原曲/ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲ニ長調RV230)

《公演日程》
9月10日(月・祝) 水戸芸術館 エントランスホール(茨城)
お問い合わせ:公益財団法人 水戸市芸術振興財団 Tel. 029-231-8000
詳細はこちら

9月12日(水) 19:00開演/18:30開場 府中の森芸術劇場 ウィーンホール(東京)
チケット:前売り3,500円/当日 4,000円(全席自由)
お問い合わせ:オカムラ&カンパニー Tel. 03-6804-7490
詳細はこちら

9月13日(木) 19:00開演 武蔵野市民文化会館 小ホール(東京)
チケット:一般2,500円/友の会 2,000円(全席指定)
お問い合わせ:武蔵野文化事業団 Tel. 0422-54-2011
詳細はこちら

■武生国際音楽祭 2018
9月16日(日)武生国際音楽祭2018

11:00 モーニングコンサート 会場:越前市文化センター

16:00 ファイナルコンサート 会場:越前市文化センター
リゲティ:マカーブルの秘密の儀式(共演:中川賢一/ピアノ)
ブラームス(金井勇編曲):ドイツレクイエム Op.45

お問い合わせ:武生国際音楽祭推進会議事務局 Tel. 0778-23-5057
詳細はこちら

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア