CDレビュー:この春からオーボエを始めた初心者も!もっと上達したい人も!オーボエの魅力を知るのに最適なアルバム、広田智之(オーボエ)「THE BEST」

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 18 秒です。

株式会社オクタヴィア・レコード様から4/18発売のCD、広田智之(オーボエ)「THE BEST」が届きましたので、簡単にレビューしてみようと思います。

これまでに10タイトルものCDをリリースしてきたオーボエ奏者の広田智之さん。このCDはタイトル通りベスト盤となります。

ロックやポップスだとベスト盤を出すのは当たり前な風潮がありますが、クラシックの奏者でベスト盤ってなかなかそんなに出るものではないですよね。(亡くなった方の音源のコンピ盤はよくありますが)

アーティストの代表曲を知るという意味では作曲家の「作品集」という形で出ることはありますが、楽器を始めたばかりの初心者や、その楽器に興味があるけどまだCDを買ったことがない人、またすでにその楽器を始めているけどもっと上達したいという人にとって、クラシックの分野は「その楽器の奏者のCDが多すぎてどれから聴いて良いのか分からない」というところもあると思います。

このCDは、そんな人にうってつけ!例えばこの春からオーボエを始めたばかりの方、オーボエという楽器に興味はあるけど「どのCDを買ったら良いのか分からない」という方、そしてすでにオーボエを始めて数か月、または数年が経ち、「なんとなく吹けるようになってきたけどまだまだ上達したい」という方。

そんな方には迷ったらまずこのCDをオススメします。「THE BEST」の名に偽りなし、めくるめくオーボエの世界が広がります。美しい音色、豊かな表現、古くから多くの作曲家がこの楽器に魅了され、多くのコンチェルトやソナタを書いてきた理由が分かります。

そして広田氏がこれまでにどれだけ素晴らしい録音を残してきたかもわかるので、このベスト盤をきっかけに、過去のアルバムを気になるものから順番に聴いていくのも良いでしょう。

バッハやモーツァルトといった、普段クラシックを聴かないけど名前だけは知っているような有名な作曲家の作品から、普段は吹奏楽のことしかわからないよ~という方にも、オーボエアンサンブル(オーボエ四重奏)ではありますが、真島俊夫さんの作品も収録されています。吹奏楽の作品も書いていらっしゃる北爪道夫さんの作品も収録されています。

クラシックはよく分からないという方、バッハやモーツァルトは知っているけど近現代の作品は分からないという方、吹奏楽しか知らない方、誰が聴いても新しい発見があります。

広田さんのベスト盤としてもよくまとまっていますし、コアな愛好家だけではなく、より多くの人にリーチさせるという役割も果たせる選曲も見事です。

各社、これを参考にしつつ、色々な方のベスト盤、出してみてはいかがでしょうか。

このCDはWBP Plus!でも販売中です


レビュー:梅本周平(Wind Band Press)


商品詳細は以下の通り。

▼メーカーより

プロ生活30周年を過ぎ、益々活躍の場を広げる日本を代表するオーボエ奏者、広田智之の初となるベスト・アルバムです。これまでリリースしてきた10タイトルの中から珠玉の作品が並びます。デュオからオーボエ・アンサンブル、弦楽アンサンブルまで多種多様な形態でオーボエの全てをさらけ出すプログラム。広田の卓越した技術、音楽性。高く評価される「歌心」溢れる表現力と極上の美しい音色が満載。オーボエの魅力を発信し続ける広田智之ベストです!

品番:OVCC-00150
定価:3,000円

演奏:広田智之(オーボエ)
曽根麻矢子(チェンバロ)
菊地知也(チェロ)
矢部達哉(ヴァイオリン)
鈴木学(ヴィオラ)
古川展也(チェロ)
神田寛明(フルート)
三輪郁(ピアノ)、
オーボエ・アンサンブル「HAIM」(広田智之/荒絵理子/池田昭子/宮村和宏)

収録内容:

J.S.バッハ:
ソナタ BWV1030b より 第1楽章
ソナタ BWV1034 より 第2楽章
モーツァルト:オーボエ四重奏曲 K.370 より 第1楽章
モーツァルト/編曲者不詳:
歌劇《フィガロの結婚》より「恋とはどんなものかしら」
歌劇《後宮からの誘拐》より「お前とここで会わねばならぬ」
歌劇《ドン・ジョヴァンニ》より「みんな楽しくお酒を飲んで」
シューベルト:冬の旅 より 1. おやすみ
シューマン:詩人の恋 より 1. うるわしい5月に
R.シュトラウス:あした 作品27-4
プーランク:オーボエ・ソナタ より 第1楽章
ヒンデミット:オーボエ・ソナタ より 第1楽章
デュティユー:オーボエ・ソナタ より 第2楽章
北爪道夫:歌う葦
真島俊夫:白と黒

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア