アメリカの吹奏楽ラジオ番組兼インターネット番組「Wind & Rhythm」Episode461は「突然の発見による興奮とスリル」特集

アメリカの吹奏楽ラジオ番組兼インターネット番組「Wind & Rhythm」。

Episode461は「Eureka!」と題した「突然の発見による興奮とスリル」特集。古代ギリシャの数学者アルキメデスが突然水の移動についての問題を解決したとき、浴槽から飛び出して、シラキュースの通りを裸で走り、「エウレカ!エウレカ!私はそれを見つけた!」と叫んだというお話があります。この話のように「何かを突然発見したときに感じる興奮とスリル」がテーマになっています。

内容は以下の通り。

Wind & Rhythmは週1回の番組で、インターネットでも聴けるので吹奏楽ファンはぜひチェックしておこう。(こちらから過去の回も聴けます

今回のプログラム視聴はこちらの再生ボタンをクリック。

Shepherd’s Surprise
Kenneth Downie
Salvation Army New York Staff Band, Ronald Waiksnoris

The Voyage of the Discovery from Suite Brazil 500
Ney Rosauro
University of Calgary Wind Ensemble and Ney Rosauro,
Glen D. Price

Finale from Symphony No. 9 in E minor,
“From the New World”, Op. 95

Antonín Dvořák, arr. Mark Hindsley
US Army Field Band, Jim R. Keene

Orion
Jan Van der Roost
Johan Willem Friso Military Band, Alex Shillings

Journey through Orion
Julie Giroux
University of Texas at El Paso Wind Symphony, Ron Hufstader

Discover the Wild
Kenneth Fuchs
US Coast Guard Band,
Lieutenant Commander Adam Williamson

Avalon
Jan Van der Roost
Johan Willem Friso Military Band, Alex Shillings

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア