NAXOSより「カタロニアの吹奏楽作品集第2集」が発売(2019/4/26)

NAXOSより、サルバドール・ブロトンス指揮、バルセロナ・シンフォニック・バンドによる「カタロニアの吹奏楽作品集第2集」が発売される。

詳細は以下の通り。


▼国内販売元(ナクソス・ジャパン株式会社)より

第1集(8.573547)の大人気を受けて作られた「カタロニアの吹奏楽作品集 第2集」。今作でも指揮者ブロトンスは現代カタロニアの作曲家たちの作品を紹介、これらは全て世界初録音となります。モンサルバーチェの「日曜日の音楽」はタイトル通り、カタルーニャ音楽堂で毎週日曜日の午後に行われたコンサートのために書かれた作品。ユーモラスな第1楽章から祝祭的ムードの漂う第3楽章まで、打楽器セクションが充実した音楽です。アマルゴスの「Jocstematics」は“テーマ別のゲーム”とでも訳される作品。断片的に現れるテーマが次第にまとまっていくというユニークな曲です。エリセンダ・ファブレガスはカタロニアを代表する女性作曲家。現在はソウルに住み、後進の指導を行っています。「交響曲第1番」は勇壮なファンファーレで始まる印象的な第1楽章、抒情的な第2楽章、躍動的な第3楽章を経て、熱狂的な終楽章へと進んでいきます。最後に置かれた、コントラバス協奏曲の形をとるベルトランの作品は、5つのセクションで構成されており、コントラバスの音色が存分に生かされています。

品番:8.573915
発売日:2019/4/26
メーカー:NAXOS
国内販売元:ナクソス・ジャパン株式会社

演奏:バルセロナ・シンフォニック・バンド、ジョナサン・キャンプ(コントラバス)
指揮者:サルバドール・ブロトンス

収録内容:

シャビエル・モンサルバーチェ(1912-2002):Musica per a un diumeng 日曜日の音楽(1983)
1.第1楽章:Fanfarria ファンファーレ
2.第2楽章:El xotis de Llofriu リュフリウの笛
3.第3楽章:La polka del Poble Sec ポブル・セク・ポルカ

4.ホアン・アルベルト・アマルゴス(1950-):Jocs tematics

エリセンダ・ファブレガス(1955-):交響曲 第1番(2013)
5.第1楽章:Tempo giusto
6.第2楽章:Canco
7.第3楽章:Scherzo
8.第4楽章:Tempo giusto

9.ムイゼス・ベルトラン(1967-):A Double Bass Fantasy コントラバス・ファンタジー
独奏コントラバスとブラス・オーケストラのための

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア