オーボエ、ファゴット、ピアノという珍しい編成!春のオーボエ・トリオ シェレンベルガーと仲間たち(2019/3/19:兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール)

ミュンヘン国際コンクールで入賞、ベルリン・フィルで20年以上にわたり活躍、現在は世界的なオーボエの巨匠、ハンスイェルク・シェレンベルガー氏が来日。

今回の室内楽公演は、オーボエ、ファゴット、ピアノという珍しい編成。共演するのは、ロイヤル・コンセルトヘボウ管で1995年より首席を務めているヌニェス、ベルリンで研鑽を積み、ソリスト、室内楽奏者として引く手数多のピアニスト津田裕也。世界の第一線で活躍する奏者による夢のトリオ。

ロマンティックなシューマンの小品から、近代フランスの洒脱な、あるいは煌びやかな楽曲まで、3つの楽器の組み合わせを変えながら、ひとつのコンサートで様々な表情の音楽を味わえる。

公演詳細は以下の通り。


日時:2019年3月19日(火) 開演14:00(開場13:30)

会場:兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール

料金:
A \3,000/B \2,000

出演者

オーボエ:ハンスイェルク・シェレンベルガー
ファゴット:グスターボ・ヌニェス
ピアノ:津田 裕也

プログラム

シューマン:
カノン形式の6つの練習曲(キルヒナー編)[ob, fg, pf]
3つのロマンス op.94[ob, pf]
幻想小曲集 op.73[fg, pf]

ジョリヴェ:オーボエとファゴットのためのソナチネ[ob, fg]

サン=サーンス:
ファゴット・ソナタ イ長調 op.168[fg, pf]
オーボエ・ソナタ ニ長調 op.166[ob, pf]

プーランク:オーボエ、ファゴットとピアノのための三重奏曲 FP43[ob, fg, pf]

チケットの取り扱い先
芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255
(10:00AM‐5:00PM/月曜休み ※祝日の場合翌日)

主催:兵庫県、兵庫県立芸術文化センター

お問い合わせ先:芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア