りゅーとぴあ・1コイン・コンサート2016に福川伸陽(ホルン:10/7)、上野耕平(サクソフォーン:12/7)が登場

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 36 秒です。

1coin_2

りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)が主催する「りゅーとぴあ・1コイン・コンサート2016」。

下半期の3公演のうち、10/7には福川伸陽(ホルン)、12/7には上野耕平(サクソフォーン)が登場する。

いずれも入場料は当日・全席自由 500円。当日会場にてお支払い(チケットレス)。
公演詳細は以下の通り。


Vol.86 10.7(金) 11:30
「色彩豊かな音色“ホルン”」

【出演】
福川伸陽(ふくかわのぶあき)/ホルン
三浦友理枝(みうらゆりえ)/ピアノ

福川伸陽

●G.ガーシュウィン(福川伸陽編):ラプソディ・イン・ブルー
●源田俊一郎編:ふるさとの四季
●P.デュカス:ヴィラネル
ほか

NHK交響楽団首席奏者を務めるホルン界のホープ。毎年りゅーとぴあで開催する「茂木大輔のオーケストラ・コンサート」にも何度か出演しているため、新潟にもファンが多いのではないでしょうか。柔らかい音色から力強い音色まで、「これが同じ楽器か!?」と驚くほどの“色彩豊かな音色”の数々は、一度聴けば必ずや虜になるに違いありません。また軽妙洒脱なトークに加え、今年1月に「新日鉄住金音楽賞」を受賞した気鋭のピアニスト、三浦友理枝との共演にも大注目です。


Vol.87 12.7(水)11:30
「新時代の天才“サクソフォン”」

【出演】
上野耕平(うえのこうへい)/サクソフォン
山中惇史(やまなかあつし)/ピアノ

1207

●J.S.バッハ:G線上のアリア
●P.モーリス:プロバンスの風景
●G.ビゼー(山中惇史編): カルメン・ファンタジーforサクソフォン
ほか

日本管打楽器コンクール史上最年少優勝、アドルフ・サックス国際コンクール第2位の超逸材。東京藝術大学4年時在学中にCDをリリースし、その記念リサイタルで聴衆を魅了した“勢いのある瑞々しい音色”と、まだ大学生とは到底思えないほどの“極限まで磨かれた1音1音”は、すでに伝説となっています。「題名のない音楽会」等テレビにも度々登場し、「ぜひ1コインで取り上げて欲しい!」とリクエストも多かった上野耕平が、満を持してりゅーとぴあに初登場。絶対に聴き逃せません!

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア