デヴィッド・ソーントン音楽監督就任、新メンバー加入などブリッグハウス&ラストゥリック・バンド(Brighouse & Rastrick Band)最新情報

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 1 秒です。

イギリスの名門ブラスバンド「ブリッグハウス&ラストゥリック・バンド(Brighouse & Rastrick Band)」。

トロンボーン奏者でありマーケティング・マネージャーでもあるライアン・ワトキンス氏(Ryan Watkins)から情報をいただいたのでご紹介します。

2017年の大きなトピックは2つあり、まず一つはユーフォニアム奏者のデヴィッド・ソーントン氏(David Thornton)が音楽監督に就任したことです。

ソーントン氏の役割としてはデヴィッド・キング氏(David King)が多忙な場合に指揮を行ったり、キング氏が到着する前にバンドの準備を整えておく、というようなことのようで、バンドは2人のデヴィッドに率いられていくことになります。

もう1つのトピックは、新メンバーの加入。

まずコルネットにフィリップ・テイト氏(Phillip Tait)とジェイミー・クーパー氏(Jamie Cooper)を迎えました。

テイト氏はマイク・ゴールディング氏(Mike Golding)に代わっての加入。ゴールディング氏はPemberton B bandでの指揮者としてのキャリアを積むためにバンドを離れました。

テイト氏の父親ブライアン・テイト氏(Bryan Tait)もまた、以前ブリッグハウスの同じ席に2年間座っていたそうで、ブリッグハウスとしても楽しいことのようです。

そしてスティーヴ・マルコム(Steve Malcolm)氏がアンディ・カッタナック氏(Andy Cattanach)に代わりBb Bassの席に就きました。

カッタナック氏は別の仕事と、家族と過ごす時間を取るために年の半ばにバンドを離れ、現在はより近所のフォーデンス・バンドで演奏しています。

バンドはこの後、Yorkshire Regional Championshipsが控えており、その後にはイングランド代表としてのヨーロピアン・ブラスバンド選手権が控えているとのことです。

また最新情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

Brighouse & Rastrick Bandのサイトはこちらから


関連商品

>■アワ・タウン ブリッグハウス&ラストゥリック・バンド Our Town【ブラスバンド CD】

価格:2,480円
(2017/2/21 09:36時点)

>ベスト・オブ・ゴフ・リチャーズ ブリッグハウス&ラストゥリック・バンド The Best Of Goff Richards【ブラスバンド CD】

価格:2,380円
(2017/2/21 09:37時点)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

No Responses