名門オーケストラはこんなにヤバイ! ゴールデングローブ賞ドラマの原作! 『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル~セックス、ドラッグ、クラシック~』 上・下巻 11月21日 2冊同時発売!

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 19 秒です。

カバー上.indd

d4566-1294-878449-1

元ニューヨーク・フィルのオーボエ奏者が、自らの経験をもとにクラシック音楽業界の内幕を綴る。
オーケストラの団員同士の色恋沙汰やライバル関係、そしてドラッグまみれの実態など信じられないようなエピソード満載。 第73回ゴールデングローブ賞主要2部門受賞ドラマ原作! ドラマはAmazonプライム・ビデオにて配信中。

【クラシック業界の内幕を暴き、酷評した問題作!】

「本書はニューヨークのフリーランス音楽家が経験する栄光と堕落を、大胆かつ詳細に描き出す。 激しい競争、医療保険にも入れない不安定な雇用環境。 実際にフリー音楽業界で働く人々はその厳しさを身にしみて知っているだろう。 そうした音楽界の内情が今、ティンドール氏の手によって白日の下にさらされたのだ」
―『ニューヨーク・タイムズ』紙

「音楽業界最前線からの警鐘(……)ごくわずかな成功者、あまりに多くの挫折、 そして驚くべき不品行が横行する音楽界に、鋭く切り込んだ書籍である。 深夜のバーや劇場の楽屋で交わされるゴシップのような、 ちょっと下世話な秘密が散りばめられている」
―『ニューズデー』紙


<著者略歴> ブレア・ティンドール (Blair Tindall)
ジャーナリスト、オーボエ奏者。『ニューヨーク・タイムズ』紙でクラシ ック音楽に関する記事を執筆している。これまでニューヨーク・フィル をはじめさまざまな音楽団体で演奏、ツアー、レコーディング活動を行 ってきた。スタンフォード大学でジャーナリズムを、カリフォルニア大 学バークレー校でオーボエを教えた経験ももつ。

<訳者略歴> 柴田 さとみ(しばた・さとみ)
翻訳家。東京外国語大学外国語学部欧米第一課程卒業。ドイツ語と英語 の翻訳を手がける。主な訳書に『母さん もう一度会えるまで──ある ドイツ少年兵の記録』(毎日新聞社)、『ディズニー・ワールドで私が学ん だ10のルール』(実務教育出版)、『ソフィー 9つのウィッグを持つ女の 子』(草思社)、『世界”笑いのツボ”探し』(CCCメディアハウス)、『とっ さのしぐさで本音を見抜く』(サンマーク出版)などがある。


<商品詳細>
モーツァルト・イン・ザ・ジャングル【上】~セックス、ドラッグ、クラシック~
定価:1,500円(本体価格)+税
仕様:四六判縦 / 320ページ
2016年11月21日発売予定
ISBN:978-4-636- 93164-8
商品コード:GTB01093164

モーツァルト・イン・ザ・ジャングル【下】~セックス、ドラッグ、クラシック~
定価:1,500円(本体価格)+税
仕様:四六判縦 / 320ページ
2016年11月21日発売予定
ISBN:978-4-636- 93555-4
商品コード:GTB01093555

モーツァルト・イン・ザ・ジャングル【上】~セックス、ドラッグ、クラシック~ [ ブレア・ティンドール ]

価格:1,620円
(2016/12/5 17:57時点)

モーツァルト・イン・ザ・ジャングル【下】~セックス、ドラッグ、クラシック~ [ ブレア・ティンドール ]

価格:1,620円
(2016/12/5 17:57時点)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア