打楽器のコリン・カリー・グループの演奏あり!NHK Eテレ「ららら♪クラシック」:「スティーヴ・ライヒ」(2018/6/22)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 26 秒です。

6月22日(金)午後9時30分~ 午後10時00分のNHK Eテレ「ららら♪クラシック」は「スティーヴ・ライヒ」特集。

ミニマル・ミュージックを代表するスティーヴ・ライヒ。

石野卓球・勝井祐二らのミュージシャンにも多大な影響を与えてきました。

手拍子だけの演奏、テープ編集によるコラージュなど、奇想と緻密な考察に基づく斬新な作品を作り続けています。

スタジオでは事前に9回の多重録音が必要なギター曲を演奏。

「現代に音楽を作ること」を考え続るライヒの魅力を伝えます。

※打楽器のコリン・カリー・グループによる演奏も放送されます。

【ゲスト】吉松隆(作曲家) トクマルシューゴ(ミュージシャン)

内容・演目は以下の通り。


「カルテット」
スティーヴ・ライヒ:作曲
(演奏)コリン・カリー・グループ
(1分00秒)
~東京オペラシティ・コンサートホール~

「クラッピング・ミュージック」
スティーヴ・ライヒ:作曲
(打楽器)スティーヴ・ライヒ、(打楽器)コリン・カリー
(0分40秒)
~東京オペラシティ・コンサートホール~

「テヒリーム」
スティーヴ・ライヒ:作曲
(女声アンサンブル)シナジー・ヴォーカルズ、(演奏)コリン・カリー・グループ
(1分20秒)
~東京オペラシティ・コンサートホール~

「イッツ・ゴナ・レイン」
スティーヴ・ライヒ:作曲
(演奏)スティーヴ・ライヒ
(1分00秒)
<ノンサッチ WPCC-4087>

「ディファレント・トレインズ」
スティーヴ・ライヒ:作曲
(演奏)ストリング・クヮルテット ARCO
(1分40秒)
~NHK放送センター101スタジオ~

「エレクトリック・カウンター・ポイント パート3(ファスト)」
スティーヴ・ライヒ:作曲
(エレクトリック・ギター、ベース・ギター)トクマルシューゴ
(4分30秒)
~NHK放送センター101スタジオ~

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア