下田和輝氏の吹奏楽曲「吹奏楽のための序曲『チアーズ!』」が作曲から3年を経て初演(2016/12/25:東北福祉大学吹奏楽部第39回定期演奏会)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 17 秒です。

cw82tcguoaa4_oh-jpg_large

2016年12月25日(日)に東北大学百周年記念会館 川内萩ホール(宮城県仙台市)にて行われる東北福祉大学吹奏楽部第39回定期演奏会において、下田和輝氏の吹奏楽曲「吹奏楽のための序曲『チアーズ!』」が初演される。

この作品は今から3年前、氏が尚美ミュージックカレッジ専門学校音楽総合アカデミー学科作曲コース4年に在学中に書いた作品。

難易度や編成などの問題があり、中々演奏される機会に恵まれなかった作品だったが、今回初演されることとなった。

演奏会の詳細は以下の通り。


東北福祉大学吹奏楽部
第39回定期演奏会

【日時】
12月25日(日)
開場:13時30分
開演:14時00分

【会場】
東北大学百周年記念会館 川内萩ホール

【入場料】
1,000円

【演奏曲目】

・久堅の幹/長生淳 [客演指揮]

・「フローレンスの絆」~愛に生きたクリミアの天使/八木澤教司

・吹奏楽のための序曲「チアーズ!」/下田和輝 [世界初演]

・交響的小品(Morceau Symphonique)/アレクサンドル・ギルマン
ユーフォニアムソロ:戸叶恭輔

【指揮】
松﨑泰賢

【客演指揮】
長生淳

【お問い合わせ】
・[Email]tfu_wind_japan@yahoo.co.jp
・[Twitter]@tfuwo
・[Facebook]https://www.facebook.com/tfuwe


1416953874708

下田和輝 プロフィール

1992年1月14日、岩手県洋野町生まれ。

幼少のころからフュージョンやスムースジャズをはじめさまざまな音楽に触れ、小学校4年生から学校のクラブの金管バンドに所属。金管バンドではコルネットを担当

洋野町立種市中学校では吹奏楽部に所属し、トランペットを、進学先の岩手県立久慈高校では吹奏楽部でユーフォニアム・学指揮・副学指揮を担当。

中学生のころ、作曲に興味を持ち始める。
高校卒業後、作曲を一から学ぶため上京。

2012年度のJuCuStage主催「学生作曲家選手権2013」において、「Voyage」が佳作を受賞。

2013年度のJuCuStage主催「第2回全国学生作曲選手権大会」において、サクソフォーン4重奏作品「Across the City」が優秀賞(2位)を受賞。

2015年度の「第7回 日本管打・吹奏楽学会作曲賞」において、吹奏楽作品「夜明けの海岸」が本選ノミネート。

大江戸シンフォニックウィンドオーケストラ第3・4回定期演奏会作品公募入選。

2013年度の「第5回 日本管打・吹奏楽学会作曲賞」において、吹奏楽作品「オータム・ファンタジー」が作曲賞(一位)を受賞。

第18回“響宴”作品公募において吹奏楽作品『吹奏楽のためのファンファーレ「イン・トライアンフ」』が入選。2015年3月8日(日)に文京シビックホール大ホールにて演奏される。

2014年3月、尚美ミュージックカレッジ専門学校音楽総合アカデミー学科作曲コース(4年制)を卒業。

作曲を菊池幸夫、高橋伸哉、広瀬勇人の各氏に師事。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

No Responses