トランペット奏者の中山浩佑氏プロデュース!BRASS GIRLS BAND オーディション開催!!(2017/4/23、4/30)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分 6 秒です。

トランペット奏者の中山浩佑氏が、プロデューサーとして新たにブラスガールズユニットを立ち上げる。

「音楽アーティストは“歌”だけじゃない!!

奏者がメインとなり注目を浴び、さらには日本国内だけではなく海外へ。

音が世界を繋ぐそんな全く新しいかたちのユニットを誕生させる為、新企画発足のメンバー募集オーディションを開催!!」

と題し、アイドル的な扱いよりもプロのアーティストとして、これからの若い管楽器世代に新たなステージ作りや道しるべができるよう、プロジェクトチームを結成して、今動き始めているとのこと。

「我こそは!」という方は下記特設サイトをチェックしてみよう。(応募フォームも下記サイトから)
特設サイト
http://s-s-s.tokyo

【募集要項】
◆日時
4月23日(日)13時30分~16時00分
4月30日(日)13時30分~16時00分
※2日間からご希望の日程を選択

◆場所
赤坂Studio Noah 3F C st(東京都港区赤坂3-13-11 赤坂ノアビル)
※2Fの受付で3C stへの訪問とお伝え下さい。

◆募集対象
16歳~22歳までの、楽器経験がある女性。
※ガールズユニットの企画の為、女性のみ対象とさせて頂きます。

◆募集パート
・Trumpet 2名 ・Trombone 1名 ・Alto Sax 1名
・Tenor Sax 1名 ・Bariton Sax 1名

◆オーディション方式
プロフィール記入→課題曲の演奏→簡単な質疑応答の内容で実施致します。
※課題曲は応募連絡頂いた方にのみ、担当者よりメールにてご連絡させて頂きます。

お問い合わせ先
audition@s-s-s.tokyo


中山浩佑 profile

1985年大阪生まれ。トランペットを15歳から始める。金光八尾中学・高校を経て尚美学園大学音楽表現学科Jazz&Popsコースに入学、トランペット科卒業。

これまでにトランペットを、ERIC MIYASHIRO、西村浩二、木幡光邦、松島啓之、奥村晶、辻本憲一、生川耕次郎に師事。

在学中よりスタジオワークを中心にライブ、作・編曲、ミュージカルやTV出演など積極的な活動を行う。これまでにTVCMや映画音楽、ジャニーズやJ-Pop、演歌、クラシックなどジャンルを問わず数多くの録音に参加している。

ライブ活動においては自身のバンドをはじめ、エリック宮城EMBIGBAND(サポート)、木幡光那923BigBand、メジャー・アーティストのツアーなど、様々なジャンルのバンドに参加。

共演アーティストは嵐、NEWS、Sexy Zone、SMAP、テゴマス、タッキー&翼、関ジャニ∞、大塚愛、水樹奈々、平井堅、YUKI、和田アキ子、舘ひろし、小柳ルミ子、AKB48、ももいろクローバーZ、KEMURI、Friendly Fires、森口博子、Sound Horizon、福山雅治、桑野信義、鈴木雅之、ゴズペラーズ、堀江由衣、小林旭、DJ OZUMA、XIAジュンス(元東方神起)、水木一郎など多岐にわたる。

その他にSAX&BRASSマガジンでの執筆や個人でのレッスン、スクールバンドでのゲスト演奏や指導を行うなどプレイヤー以外にもクリニシャンとして、後世の音楽家の育成や普及に積極的に取り組んでいる。

ワークショップなどを通し、ジャズをはじめあらゆるジャンルの音楽を「楽しく」伝えるべく「 Horn Faschnation 」を展開。トランペットの他にも口笛、ホルンなども演奏。

2013年3月にリーダー・アルバム「Seven Steps to .Seven」、教則本「初級脱却トランペット練習術」を発売。

YAMAHA「Z EXPRESS」登録アーティスト。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る