CDレビュー:「一家に一枚」全サクソフォーン愛好家必携!トルヴェール・クヮルテット「ティプシー・チューン」

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 29 秒です。

2/15に発売になる、トルヴェール・クヮルテット最新アルバム「ティプシー・チューン」のサンプルを頂いたので早速聴いてみました。

昨年(2016年)9月に永眠したテナー・サクソフォンの新井靖志氏の追悼盤ともなっている今作ですが、センチメンタルになりたくないなあと思いながら再生したところ、そんな心配はご無用。

原点に帰るかのようにフレンチをババンと配したアルバムですが、1曲目のジャンジャンから大満足!

サクソフォーン四重奏団としてトップの人気を誇りながら29年走り続けた、トルヴェールの「今」がそこに響いています。

そして新井氏が編曲を手掛けたドビュッシーの弦楽四重奏曲は、このメンバーならではの活力とフレンチロマンにあふれ、まるでサクソフォーン四重奏のためのオリジナル作品のような響きは、「これぞトルヴェール」とうならずにはいられません。

最終トラック「ティプシー・チューン」はトルヴェールとは切っても切れない関係の長生氏の作品ですが、聴いてみれば分かる通り、これもまたトルヴェールの楽しみ方、といったお得意のジョイフルな面を存分に見せてくれます。

サクソフォーン・アンサンブルの楽しさを様々な面で見せてくれる好アルバム。

ブックレットは完全に新井氏の追悼盤仕様となっており、お世話になった方、ファンの方はブックレットのためだけにでもこのCDを買う価値があるでしょう。

もちろん内容は全サクソフォーン愛好家必携のオススメ盤。

「一家に一枚」とはまさにこのこと、他の欲しいものをガマンしてでも手に入れて、なるべく良い再生環境で聴いていただきたいと思います。

エンジニアの小貝さんの空間をパッケージする見事な技術にもあらためて感嘆すること間違いなし。


レビュー:梅本周平(Wind Band Press)


商品詳細は以下の通り。


結成30周年という節目を刻むにふさわしいリリースの登場だ。堂々たる、そして潔いプログラミングである。
彼らが積み重ねてきた絆が、ここで音として鳴り響いている。そしてそんな演奏姿勢は、トルヴェールの精神としてこれからも変わらず受け継がれていくものに違いあるまい。 木幡一誠(音楽ライター)

新井靖志 追悼盤
2016年9/9に永眠した新井靖志(テナー・サクソフォン)も全曲収録に参加。(収録:2016年3月23-25日)

品番:IMGN-3005
定価:¥2,500(税別)
発売日:2017/2/15
メーカー:イマジン・ベスト・コレクション

演奏:
トルヴェール・クヮルテット(サクソフォン四重奏)
須川展也 ソプラノ
彦坂眞一郎 アルト
新井靖志 テナー
田中靖人 バリトン

小柳美奈子 ピアノ

収録内容:

ジャンジャン:サクソフォン四重奏曲

ドビュッシー(編曲:新井靖志):弦楽四重奏曲

クレリス:かくれんぼ

長生淳:ティプシー・チューン


Amazonで買う

楽天で買う

【送料無料】 Tipsy Tune-jeanjean, Debussy, Clerisse, 長生淳: トルヴェール・クワルテット Trouvere Q 小柳美奈子(P) 【CD】

価格:2,700円
(2017/1/19 09:58時点)


関連リンク

コンサートイマジン内のトルヴェール・クヮルテットのページ

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア