Golden Hearts Publications情報:木原塁氏編曲「タキオのソーラン節」、指揮者の岡田友弘氏によるレビューを掲載しました!

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 15 秒です。

Wind Band Pressと同じくONSAが運営する楽譜出版事業「Golden Hearts Publications」の最新情報のご案内です。

先日新潟大学吹奏楽部の皆さんによる実演音源を公開した木原塁氏編曲「タキオのソーラン節」、その音源収録の際の指揮者の岡田友弘氏によるレビューを商品ページに掲載しました。

こちらでも紹介させて頂きます。

 数多くのアレンジ作品を出されている木原塁さんの作品ということで、演奏する前からワクワクした気持ちでおりましたが、実際に音を出して合奏してみたときには一層、そのワクワク感が増すようなアレンジでした。ノリノリの曲想ですし、誰もが知っている「ソーラン節」ですから、地域の方々のためのコンサートや、文化祭、各種演奏会のポップスステージでの演奏などにも最適だと思います。メンバーの中からダンスチームを結成して、踊りと一緒に演奏すると盛り上がるのではないでしょうか。曲中には「ソーランボイス」というパートがあります。今回は演奏に参加しない部員にそれをお願いしたのですが、思いの外盛り上がり、みんないい笑顔で大声を張り上げて気持ち良さそうだったことが、指揮者・指導者としてとても嬉しい瞬間の一つでした。もちろん楽曲もゴキゲンで各楽器にしっかりと見せ場があります。編成に指定のある和太鼓と締太鼓はなくても十分に演奏可能ですが、用意できると一層曲に彩りを添えることができます。スクールバンドから市民バンドまで、幅広く喜んでいただける作品だと思います。

実演音源はこちらです。

スコアも全ページ閲覧できる商品ページはこちら。

https://www.goldenheartspublications.com/?pid=129440284

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア