CD「現代日本の作曲家 第50集 甲斐説宗の音楽 Music by Sesshu Kai」が発売中

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 22 秒です。

FOCD2580

1978年に39歳の短い生涯を閉じた甲斐説宗。作品集CDが、人生とほぼ同じ年月を経た没後38年の今年、ようやく陽の目を見ることになった。

ベルリン留学時代より本格的に作品を発表し、ほぼ10年間という短い活動の後に迎えた早過ぎる晩年。寡作であった彼は、一切の無駄を削ぎ落した音を刻む作風を確立し、今日では既に伝説的な存在。

本CDは、没後20年・30年に行われたコンサートのライヴ録音、実弟である甲斐道雄による入魂のフルート、そして愛娘 甲斐史子による新録音という画期的な演奏を収録している。

「日本の作曲家は武満だけではない」と称された甲斐説宗の音楽を存分に楽しむことが出来る。

メーカー:株式会社フォンテック
品番:FOCD2580
定価:¥2,427+税
助成:野村財団
発売日:2016/7/6

収録内容:

ヴァイオリンとピアノのための音楽 ’67 (1967/74)
ROSCO:甲斐史子(ヴァイオリン) 大須賀かおり(ピアノ)

4人のフルート奏者と1人の打楽器奏者のための音楽 (1972-73)
川島素晴(指揮)
木ノ脇道元、斎藤和志、多久潤一朗、古田土明歌(フルート) 神田佳子(打楽器)

フルート・ソロのための音楽(1975-76)
甲斐道雄(フルート)

3人のマリンバ奏者のための音楽(1975-77)
3マリンバ:菅原淳、岡田眞理子、種谷睦子(マリンバ)

アナラポスのためのインターアクティヴィティ(1977)
鈴木昭男(スタンド型アナラポス・スネアドラム)

5人の奏者のための音楽 ’77(1977-78)
小泉浩(フルート) 十亀正司(クラリネット) 山口恭範(打楽器) 篠﨑史子(ハープ) 高橋アキ(ピアノ)

ヴァイオリンとピアノのための音楽II (1978)
ROSCO:甲斐史子(ヴァイオリン) 大須賀かおり(ピアノ)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア