茨城県にゆかりのある演奏家を広く紹介する企画「茨城の名手・名歌手たち」第26回が水戸芸術館で開催(10/1)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 14 秒です。

1354_3rd_main
茨城県に関わりのある音楽家を広く紹介しようと、1990年の水戸芸術館開館以来、毎年行っている演奏会「茨城の名手・名歌手たち」。

出演者はすべてオーディションの合格者で、これまでにのべ約300組の才能豊かな「名手・名歌手たち」がここから全国の音楽シーンへ巣立っている。

10月の演奏会には、5月に行ったオーディションに見事合格を果たした9組の演奏家が出演する。
公演詳細は以下の通り。


【公演名】茨城の名手・名歌手たち 第26回

【日時】2016年10月1日[土] 18:00開演

【会場】水戸芸術館コンサートホールATM

【司会】宮本文昭(オーディション審査委員)

【出演】
管楽器:山田涼子(オーボエ)、白石はるか(クラリネット)

打楽器:根本彩生(マリンバ)

声 楽:池田由紀子(ソプラノ)、庄司奈穂子(ソプラノ)、チョン・キヒョン[鄭 貴賢](テノール)、飯村泰志(バリトン)

器楽アンサンブル:
Ensemble Cinq Couleurs(木管五重奏)
Tsukuvago(サクソフォン、トランペット、ピアノ)

【料金】全席自由1,500円 好評発売中

【曲目】
Ensemble Cinq Couleurs(木管五重奏)
タファネル:木管五重奏曲 ト短調 より 第1・2楽章

池田由紀子(ソプラノ)、門脇郁香里(ピアノ)
ラフマニノフ:12の歌 作品21 より 第7曲〈ここはすばらしい〉
ドニゼッティ:愛と誠
ロッシーニ:歌劇《セビリアの理髪師》 より 〈ほんの少し前、ひとつの声が〉

山田涼子(オーボエ)、宇根美沙恵(ピアノ)
パスクッリ:《椿姫》の楽しい思い出

チョン・キヒョン[鄭 貴賢](テノール)、棟方真央(ピアノ)
ロッシーニ:音楽の夜会 より 第8曲〈踊り〉
マスネ:愛の詩 より 第3曲〈きみの青い瞳を開けて〉
ラロ:歌劇《イスの王様》 より 〈いとしい人よ、虚しくも〉
チョ・ドゥナム:舟歌

根本彩生(マリンバ)、須永智子(ピアノ)
ロサウロ:マリンバ協奏曲 第1番 より 第1・2・4楽章

庄司奈穂子(ソプラノ)、案野弘子(ピアノ)
ドニゼッティ:歌劇《ランメルモールのルチア》 より 〈香炉はくゆり〉
トスティ:薔薇
中田喜直:サルビア

Tsukuvago(サクソフォン、トランペット、ピアノ)
リヴィエ:アルト・サクソフォンとトランペットのための協奏曲

飯村泰志(バリトン)、栗林あかね(ピアノ)
ヴェルディ:歌劇《リゴレット》 より 〈悪魔め、鬼め〉
ヴェルディ:歌劇《仮面舞踏会》 より 〈おまえこそ心を汚すもの〉

白石はるか(クラリネット)、上田実季(ピアノ)
J. ホロヴィッツ:ソナチネ


【チケット取り扱い・お問い合わせ】
水戸芸術館チケット予約センター
TEL.029-231-8000(営業時間 9:30~18:00/月曜休館)

主催:公益財団法人水戸市芸術振興財団、水戸市音楽団体連盟
協力:株式会社常陽銀行、公益財団法人常陽藝文センター

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア