ご存知ですか?アメリカの作曲家デヴィッド・ボブロウィッツ(David Bobrowitz)。絶対にチェックしておいたほうが良いです!

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 13 秒です。

fullsizerender-300x233

日本ではまずほとんど名前を聞かないような作曲家もちょこちょこ紹介しておりますWind Band Press。

今日はアメリカの作曲家デヴィッド・ボブロウィッツ(David Bobrowitz)をご紹介します。

ボブロウィッツは1945年、ニューヨークのブルックリン生まれ。15歳の時にロバート・ラッセル・ベネットに出会い、彼のもとで6年間作曲を学びました。

その後さらにニコラス・フラジェロ(Nicholas Flagello)、ルドミラ・ウレーラ(Ludmila Ulehla)から作曲を学んでいます。

1967年にマネス音楽大学で科学の学士号を取得、1968年にコロンビア大学のティーチャーズ・カレッジ(教員養成学部)で芸術の修士号を取得しています。

1970年から2000年まではニューヨークのグレートネック公立学校で音楽教師を務め、吹奏楽、管弦楽、ジャズバンドを教えていました。25年間、学部長も務めています。

ピアニスト、バス・トロンボーン奏者、バリトン奏者でもあります。

作曲家としての最初の大きな成功は、スティーヴン・ポーター(Steven Porter)と共作した合唱曲「The Creation (A Rock Cantata)」でした。

吹奏楽・管弦楽の作曲家としては、初級から上級まで幅広いレベルの作品を書くことが出来る作曲家です。

これまでに吹奏楽や管弦楽、合唱のために125以上の作品を書いており、

Grand Mesa
Neil A. Kjos
Wingert-Jones
Ludwig Masters
Daehn Publications
Carl Fischer
Hafabra Music
Southern Music
Belwin
William Allen
Lawson-Gould
Walton Music

といった出版社から作品が出版されています。

2016年の吹奏楽の最新作品は以下の通り。

A Concert Fanfare, Gr. 2

American Ramble, Gr. 2

A Night In Budapest, Gr. 2+

Grand Central Station, Gr. 3+

The Iron Pagoda, Gr. 2

To The Summit, Gr. 1+

Wheels, Gr. 3+

ボブロウィッツのサイトで音源試聴とスコアの閲覧が可能です。

上記の新作もNeil A. Kjosから出版されているものはYou Tubeに動画があったので貼っておきますね。

A Concert Fanfare

The Iron Pagoda

You Tubeにもいろいろ上がっていますので「David Bobrowitz」で検索してみてください。

以上、今日はアメリカの作曲家デヴィッド・ボブロウィッツ(David Bobrowitz)のご紹介でした。


■関連商品

Amazon

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

No Responses