ティモシー・マー(Timothy Mahr)の新作「交響曲第1番(Symphony No. 1)」が(ほぼ)完成、初演は11月!

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分 29 秒です。

mahr

「空高く舞う鷹(The Soaring Hawk)」「ファンタジア・イン・G(Fantasia in G)」「エンデュランス(Endurance)」などで知られる作曲家ティモシー・マーが、新作となる「交響曲第1番(Symphony No. 1)」をほぼ完成させていることが分かった。

この作品は全米の50以上の大学、高校、市民バンドからの共同委嘱。

初演は2016年11月17日、ミネソタ州のミネアポリス/セントポールの郊外にあるRoseville Area High Schoolで、同校の吹奏楽団およびMatthew Dehnelの指揮で行われる。

 

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア