フランス出身の作曲家アレクサンドル・コスミツキ(Alexandre Kosmicki)に注目してみよう!

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 19 秒です。

P1130890

フランスのベテューヌ出身で現在はトゥーロン在住の作曲家アレクサンドル・コスミツキ(Alexandre Kosmicki)。

1978年生まれの作曲家です。ドゥエーの音楽院でクラリネットを専攻しながら、作曲と指揮の勉強も始めました。

2001年にはフランス国立高等音楽院に入学。ベルナール・ドゥ・クレピー(Bernard De Crepy)、ジャン=フランソワ・ジジェル(Jean-Francois Zygel)、ティエリー・エスケシュ(Thierry Escaich)といった国際的に知られた教師陣に師事しました。

指揮者としてはロジェ・ブトリーとともに働き、その後吹奏楽曲の作曲へとフィールドが広がっていき現在に至ります。

HAFABRAから出ているベルギー・ギィデのCDに「悪魔のダンス(Danse Satanique)」が収録され、注目していた人もいるかもしれません。

そんな彼の最新作「Fantasmagorie」が、またもやギィデのマスターピース・シリーズの最新作「Divergences」に収録されています。

DIVERGENCES

コスミツキのこれまでの作品の一部は、HAFABRAのこちらページでサンプルを聴くことが出来ます。

今後も要注目の作曲家です。


▼関連商品

>【送料無料】 Divergences-masterpieces Vol.12: Royal Symphonic Band Belgian Guides 輸入盤 【CD】

価格:2,712円
(2017/2/8 16:44時点)

悪魔のダンス ベルギー・ギィデ交響吹奏楽団 The Danse Satanique: Masterpieces Vol. 11【吹奏楽 CD】

価格:2,580円
(2016/9/17 14:45時点)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア