中橋愛生氏、委嘱新作を自身の指揮で初演!慶應義塾大学ウインドアンサンブル創立40周年記念 第78回定期演奏会(2017/12/3:ミューザ川崎 シンフォニーホール)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 9 秒です。

2017/12/3(日)、ミューザ川崎 シンフォニーホールにおいて「慶應義塾大学ウインドアンサンブル創立40周年記念 第78回定期演奏会」が開催される。

注目はなんといっても中橋愛生氏への委嘱新作「銀杏歳時記 ―吹奏楽のための風景詩」。

この作品が、作曲者の中橋氏自身によって指揮される。

ほかにも「これぞ大学バンド」と言うような重量級プログラムとなっている。

入場は無料!

公演詳細は以下の通り。


慶應義塾大学ウインドアンサンブル創立40周年記念
第78回定期演奏会

日時:2017年12月3日(日)  開場13:20 開演14:00
(13:30よりミニコンサートを行います)

会場:ミューザ川崎 シンフォニーホール
(JR川崎駅 徒歩3分、京急川崎駅 徒歩8分)

入場無料

指揮:
津田雄二郎(当団常任指揮者)
中橋愛生(40周年記念委嘱作品作曲者)
吉岡知輝(本年度学生指揮者)

演目:

銀杏歳時記 ―吹奏楽のための風景詩/中橋愛生(世界初演)

交響詩「モンタニャールの詩」/ヤン・ヴァンデルロースト

Mont Fuji~北斎の版画に触発されて~/真島俊夫

オーロラは目覚める/ジョン・マッキー

シネマ・シメリック/天野正道

公演に関するお問い合わせ:
慶應義塾大学ウインドアンサンブル
Mail: kwe.concert2017@gmail.com
HP: http://keiowind.com/
※会場へのお問い合わせは御遠慮ください。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア