【動画あり】“黄金のサウンド”を浴びに出かけませんか?ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 メンバーたちによるブラスリサイタル(2017/11/22:彩の国さいたま芸術劇場)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 29 秒です。

ベルリン、ウィーンと並ぶ世界三大オーケストラの一角、オランダ・アムステルダムのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団が誇る、“黄金の金管” セクションを代表する名手たちが結集!

世界各地から引っ張りだこのスーパープレイヤーたち、しかも多くの首席奏者たちが、彩の国さいたま芸術劇場音楽ホールでその“黄金の金管”とも称される極上のサウンドと音楽を披露する。

持ち替え楽器を含めた様々な音色で、個性溢れるソロの数々と極上アンサンブルの両方が楽しめる、“超”がつくほどに豪華なリサイタル。

ブラスファンにはたまらない、一夜限りの特別企画!

告知動画も公開されている。

公演詳細は以下の通り。


★ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 メンバーたちによるブラスリサイタル★
BRASS RECITAL by the members of the Royal Concertgebouw Orchestra

日時:2017年11月22日(水) 開場 18:45 / 開演 19:15

会場:彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール(JR埼京線与野本町駅徒歩7分)

出演者:
ミロスラフ・ぺトコフ (Miroslav Petkov) (首席トランペット)
ジュリアーノ・ゾンマーハルダー (Giuliano Sommerhalder) (客演首席トランペット)
ラウレンス・ヴァウデンベルク (Laurens Woudenberg) (首席フレンチホルン)
バート・クラエッセンス (Bart Claessens) (首席トロンボーン)
ニコ・スキッパース (Nico Schippers) (2番トロンボーン)
マーティン・スキッパース (Martin Schippers) (2・3番トロンボーン)
山本麻紀 (Maki Yamamoto) (ピアノ)

演目(予定):

ソナタヘ長調より(L.v.ベートーヴェン)

レジェンド(G.エネスク)

ホタ第2番(R.メンデス)

リズム・イン・ブルー(D.シュニーダー)

ニューオーリンズ(E.ボッザ)

タンゴ(I.M.F.アルベニス/L.ゴドフスキー)

ア・フレンド・フォー・ア・フレンド(N.フェッロ)

ラ・スピリタータ(G.ガブリエリ)

ザ・リヴァー・ノウズ・イット・オール(I.ラウンハウト)

リベルタンゴ(A.ピアソラ)

情熱大陸(葉加瀬太郎)

・・・そのほか多数!!

チケット :≪全席指定≫
一般 : 4,500円 / 学生 : 3,500円 / 中学・高校生 : 2,000円 / 小学生 : 1,000円
当日各+500円

★「いい夫婦の日」の開催にちなんで“ペア割” 実施★
チケット2枚をセットでご購入の場合、2枚の総額から500円が割引になります。夫婦やカップルに限らず、あらゆる組み合わせのお二人様が対象となります。ぜひ金管仲間や愛好家のみなさま、ご家族・恋人・お友達・お仲間のみなさまと、仲良くご来場ください!

チケットご購入はこちら

公演ウェブサイトはこちら

主催 : RCOブラスリサイタル2017実行委員会
後援 : オランダ王国大使館, 日本トランペット協会, 日本ホルン協会, 日本トロンボーン協会

お問い合わせ先 :
品川隆(しながわたかし)
080-1225-5351
info@brassoftheworld.jp

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア