クラリネット奏者ラファエル・セヴェール(Raphael Severe)の「ウェーバー作品集」がナクソス・ミュージック・ライブラリーに追加

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 22 秒です。

クラリネット奏者ラファエル・セヴェール(Raphael Severe)の「ウェーバー作品集」がナクソス・ミュージック・ライブラリーに追加されました。

セヴェール氏は1994年生まれ。2010年に仏ヴィクトワール・ド・ラ・ミュジークに選出された注目の若手で、若干14歳でパリ音楽院に入学し更なる研鑽を積みました。これまでジェラール・コセ、アンリ・ドマルケット、エベーヌ四重奏団、チェコ・フィル、シンフォニア・ヴァルソヴィア等と共演しており、ラ・フォルヌ・ジュルネ・オ・ジャポンにも出演しています。

このCDでは、アジス・ショハキモフ氏(Aziz Shokhakimov)指揮、ベルリン・ドイツ交響楽団(Deutsches Symphonie-Orchester Berlin)、ピアニストのジャン=フレデリック・ヌーブルジェ氏(Jean-Frederic Neuburger)と共演しています。

収録内容は以下の通り。


レーベル:Mirare
品番:MIR372D

収録曲:

カール・マリア・フォン・ウェーバー:
Carl Maria von Weber

クラリネット協奏曲第1番 ヘ短調 Op. 73, J. 114
Clarinet Concerto No. 1 in F Minor, Op. 73, J. 114

「ジルヴァーナ」の主題による変奏曲 Op. 33, J. 128
Variations on a theme from Silvana, Op. 33, J. 128

大協奏的二重奏曲 変ホ長調 Op. 48, J. 204
Grand Duo Concertant in E-Flat Major, Op. 48, J. 204

詳細・試聴はこちら

登録している方は是非聴いてみましょう。

CDはこちら。

Amazon

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア