指揮者の秋山和慶と初タッグ!メインはマスランカ:交響曲第4番!広島ウインドオーケストラ 第46回定期演奏会(11/12)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 53 秒です。

hwo46th

 

広島ウインドオーケストラの第46回定期演奏会「~継承される精神~」が11/12(土)、エリザベト音楽大学セシリアホール(広島県広島市)で行われる。

毎回充実の内容で注目を集める同団の演奏会だが、今回は日本を代表する指揮者の一人であり、広島交響楽団音楽監督である秋山和慶が、広島ウインドオーケストラの指揮台に初登場する。

記念すべき機会にふさわしく、また、セシリアホールのオルガンを活かすべく、マスランカの代表作《交響曲第4番》がメインの曲目に据えられている。

人間を取り巻く大自然への賛美と、精神世界との対話というマスランカ独特の楽想が、フルパワーのオルガンとバンドによって音の大伽藍となってそびえ立つ。

コンサートの幕開けは、マスランカ作品にも用いられている賛美歌《Old Hundredth》を主題とするC.T.スミスの人気作《ルイ・ブルジョワの賛美歌による変奏曲》、続いてA.リードの荘厳な《パッサカリア》の変奏が積み上げられる。そして、これらなじみ深い吹奏楽サウンドに対して、特異な編成で衝撃的な響きを創出するシュワントナーの傑作《…そしてどこにも山の姿はない》が、プログラムに強烈なアクセントを加えている。

吹奏楽にも愛着と造詣の深いマエストロ秋山の精緻かつ切れ味鋭い指揮が、広島ウインドからいかなる新たなサウンドを引き出すか。より多くの音楽ファンに聴いていただきたいコンサートである。


広島ウインドオーケストラ 第46回定期演奏会
~継承される精神~
<ふるさとドネーションシート対象公演>
過去から現代、そして未来へと継承される精神・自然への畏敬をテーマにした大曲を50年以上 に渡り日本音楽界を牽引し続ける秋山和慶氏の指揮でお届けします。
2016年11月12日(土)
15:00開演(14:15開場)
エリザベト音楽大学セシリアホール(広島県広島市中区幟町4-15)
アクセス・施設案内

指揮:秋山和慶

<プログラム>
C.T.スミス:ルイ・ブルジョワの賛美歌による変奏曲 [1984]
A.リード:パッサカリア [1967]
シュワントナー:・・・そしてどこにも山の姿はない [1977]
マスランカ:交響曲第4番 [1993]

指定席 ¥3,800(当日¥4,000)*指定席は、事務局のみでのお取り扱いになっています。Tel:080-1647-5951
自由席 一般¥2,800(当日¥3,000)大学生以下¥1,800(当日¥2,000)

チケット取扱所:広島アーツ楽器、 エディオン広島本店本館8Fプレイガイド 、
チケットオンラインサービス:Confetti (カンフェティ)※PC、スマートフォン、携帯対応

お問い合わせ
広島ウインドオーケストラ 事務局
Tel:080-1647-5951
Fax:082-287-0720
mail: info@h-wind.com
ホームページ http://h-wind.com

主催:広島ウインドオーケストラ 協催:エリザベト音楽大学
助成:芸術文化振興基金助成事業  人の心に平和のとりでを築く
後援:広島県・広島市・広島市教育委員会・(公財)広島市文化財団・中国新聞社・中国放送・広島テレビ・広島ホームテレビ・テレビ新広島・広島県吹奏楽連盟・(株)ヤマハミュージックリテイリング広島店・(株)広島アーツ楽器


▼関連商品

Amazon

楽天

風の国 [ 下野竜也/広島ウインドオーケストラ ]

価格:2,116円
(2016/9/17 15:17時点)

バラード 兼田敏作品集 [ 下野竜也/広島ウインドオーケストラ ]

価格:2,500円
(2016/9/17 15:18時点)

【お取り寄せします 約5日間】兼田 敏 ウインドオーケストラのための交響曲 指揮:下野竜也/広島ウインドオーケストラ【吹奏楽 CD】BOCD-7327

価格:2,571円
(2016/9/17 15:18時点)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア