「まちなかコンサート×Station LIVE in 山手線 Special Train」開催決定 ~山手線車内がコンサートホールに♪~

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 45 秒です。

JR東日本エキナカ音楽イベント、「ステーションライブ」が駅を飛び出し、11月11日(土)、JR東日本30周年を記念した山手線ラッピングトレインの車内で開催いたします。コンサートホールになったいつもの通勤通学列車で、心地よい調べをお愉しみください。

東京文化会館主催の「まちなかコンサート」とコラボレーションし、東京文化会館選りすぐりのアーティストが出演いたします。

この「まちなかコンサート×Station LIVE in 山手線 Special Train」に抽選で400名様を無料でご招待いたします。


1.「まちなかコンサート×Station LIVE in 山手線 Special Train」実施概要

日時:2017年11月11日(土)13:18発~14:21着(予定)
※当日受付は約1時間前を予定しております。
※天候や輸送障害など、やむを得ない事情により内容等を変更または、中止する場合がございます。

会場:山手線団体臨時列車車内 大崎駅発着
※出発駅までの交通費等は各自のご負担となります。

応募方法:抽選で400名様を無料でご招待いたします。
10月2日(月)~10月15日(日)の期間、「ステーションライブ」公式Facebookページの掲載記事より応募サイトにアクセスいただけます。
※着席してご観覧いただく無料イベントです。
※応募多数の場合は期日を早めて募集を終了する場合がございます。

出演者:
上野由恵(フルート)第2回東京音楽コンクール木管部門第1位
コハーン・イシュトヴァーン(クラリネット)第11回東京音楽コンクール木管部門第1位
藤原功次郎(トロンボーン)第6回東京音楽コンクール金管部門第1位/日本フィルハーモニー交響楽団首席トロンボーン奏者
清水理恵(ソプラノ)第7回東京音楽コンクール声楽部門第1位/藤原歌劇団団員
松井宏幸(テナーサクソフォン)東京佼成ウインドオーケストラ テナーサクソフォン 奏者
東京オペラシンガーズ(声楽アンサンブル)1992年小澤征爾氏の要請により結成。

※お楽しみいただける演奏者はご乗車される車両ごとに異なりますので、上記のアーティストのうちの一部となります。

2.Station LIVEについて
JR東日本では、地域との連携を強化し、選ばれる沿線ブランドづくりを推進しています。
駅から文化や地域情報を発信することで、「駅と人」「駅と街」を繋ぎ、お客さまへ憩いや愉しみを提供し、駅周辺エリアの魅力を向上してまいります。
「Station LIVE」はその一環として、2014年度より秋葉原駅・上野駅・東京駅・日暮里駅、新宿駅で開催し、音楽を通して、文化と憩いのひとときをお届けしております。

3.まちなかコンサートについて

東京都、東京文化会館、アーツカウンシル東京が主催する「まちなかコンサート」は、世界的な芸術文化都市東京として、音楽文化の活性化を目指し、「創造性」と「参加性」を柱とした多様な事業を、年間を通して一体的に展開する音楽プログラム〈Music Program TOKYO〉の一環として開催しています。東京における芸術文化活動の活性化、および、都内施設と連携し、地域に根ざした芸術や音楽に親しみがもてる環境作りを目指しています。

【参考】山手線E231系ラッピングトレインについて
2017年10月1日(日)~11月30日(木)にJR東日本東京支社で展開している「FUN!TOKYO!~ココロも動かせ!山手線~」のキャンペーンロゴと、JR発足30周年ロゴを装飾したラッピングトレインを運行します。車内にはお子さまに「未来の山手線」をテーマに描いていただいた絵をポスターとして掲出し、フォトコンテスト「山手線と風景」の作品がトレインチャンネルに流れます。
(運行期間) 11月1日(水)~11月14日(火)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア