5,000円から応援できる!広島ウインドオーケストラ初の海外公演はシカゴ・ミッドウェストクリニック招待演奏!現在クラウドファンディングが進行中!

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 59 秒です。

広島を拠点に活動するプロの吹奏楽団「広島ウインドオーケストラ」。

下野竜也氏が音楽監督に就任して5年、遂に海外公演!

しかもアメリカ・シカゴで12月に開催される世界最大規模の音楽祭「ザ・ミッドウエストクリニック」のメインゲストとして招待演奏を行う。

これまでに下野氏指揮の3枚のCDをリリースしており、発売したCDは第49回レコード・アカデミー賞(特別部門 吹奏楽)、日本吹奏楽学会アカデミー賞(演奏部門)を受賞。

そしてこのたび、アメリカ・シカゴの「ミッドウエストクリニック」実行委員会より、満場一致でメインゲストに選ばれ、ファイナルコンサートへの招待を受けた。

「ミッドウエストクリニック」は70年を超える歴史を持ち、日本の吹奏楽界にも大きな影響を与えているクリニックで、業界関係者ならまず知っているイベント。ただ、一般のアマチュアの奏者や愛好家にはあまりなじみがないかもしれない。(過去にはアマチュアバンドも招待されています)

今回の招待にあたっては、広島ウインドオーケストラのクラウドファンディングのページに記載の内容によれば、下記のように決まったとのこと。

近年、日本の吹奏楽は世界で注目されており、毎年多くの邦人作曲家や教育者が海外に招かれています。また海外から日本への視察も頻繁に行われており、その中で当団のことが大会委員の耳に入ったようです。その後、CDを委員会全員で実際に聴いて音楽性に賛同し、満場一致で招待が決定されたとのことです。

しかし、多くの海外音楽祭と同様に、渡航費や宿泊費など滞在にかかる全ての資金は団が負担する。

まだ大きな団体ではないので潤沢に資金があるわけではなく、今回、広島ウインドオーケストラはクラウドファンディングに挑戦している。

詳しくはクラウドファンディングのページで


【Wind Band Pressより】

広島ウインドオーケストラ&下野氏の演奏を聴いた人ならお分かりかと思いますが、彼らの、どこまでも芸術を探求する、知的であり、また哲学的でもある演奏が、アメリカに、そして世界にどのようなインパクトを残し、その後の世界をどう変えるのか、期待したいですね。

ぜひ広島の人だけでなく、日本中の吹奏楽ファンでこのプロジェクトを応援し、後顧の憂いなく、バンドをシカゴに送りだそうではありませんか!

クラウドファンディングのページに、より詳しい情報や下野氏のビデオメッセージ、指揮者の広上淳一氏のコメントなども記載されているので、じっくりと見て、読んで、無理のない金額でご支援いただければと思います。

Wind Band Pressでも引き続きバックアップ企画を計画中です。お楽しみに!

クラウドファンディングのページはこちら

 

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

No Responses