侍BRASS 第九録音集 【十拳剣(とつかのつるぎ)】が8月31日に発売

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分 7 秒です。

samurai_01

株式会社スーパーキッズ/株式会社スーパーキッズレコードは、侍BRASS 10 周年事業の一環として、2013 年「鳳凰の舞」以来3年ぶり9作目となるニューアルバムをリリースする。

作編曲家は侍BRASS メンバーの中川英二郎、エリック・ミヤシロをはじめ、吹奏楽界で知らない人はいない人気作曲家・高橋宏樹など豪華な顔ぶれ。

3年の間にコンサートで披露してきた楽曲でも選りすぐりの人気のもの、また今作のための書き下ろし含む全12 曲を収録する。

■収録予定曲(全12 曲)曲順未定
1. 幻〔金打10重奏〕 作曲:中川英二郎
2. アイネクライネ” SAMURAI” ムジーク〔金管8重奏〕 作曲:石川亮太
3. 西方見聞録〔金打10 重奏〕 作曲:中川英二郎
4. 宝島〔金打10 重奏〕 編曲:エリック・ミヤシロ
5. 壬生の狼〔金管8重奏〕 作曲:高橋宏樹
6. 徒然草〔金管8重奏〕 作曲:石川亮太
7. 応仁の乱NEXT〔金管8重奏〕   作曲:山口尚人
8. 川中島〔金8重奏〕 作曲:高橋宏樹
9. 関ヶ原〔金打10重奏〕 作曲:滝澤俊輔
10. スタートレックのテーマ〔金打10重奏〕 編曲:エリック・ミヤシロ
11. 十拳剣〔金打10重奏〕 作曲:中川英二郎
12. 侍<SAMURAI>作曲:中川英二郎
トランペット独奏:オッタビアーノ・クリストーフォリ
■発売予定日:2016 年8 月31 日(水)
■品番 :SKSB-160831
■価格 :3,000 円( 消費税別)
■先行発売:2016 年8 月28 日(日) 東京オペラシティ コンサートホール

 

samurai_all結成10 周年を迎えさらにパワーアップ
新生 侍BRASS 見参!

2006 年に誕生した侍BRASS。国内オーケストラの首席奏者達とスタジオ界のトッププレイヤーがタッグを組んだ「最強のドリームブラス」として結成し、2016 年8月に10 周年を迎えます。大勢の熱いファンの方々に支えられ活動してまいりました。
今では様々な場面で侍BRASS の楽曲が取り上げられており、アンサンブルコンテストで上位入賞するチームも登場しました。2006 年から続く東京オペラシティ公演も夏の風物詩として定着し、毎年全国各地からたくさんのブラスファンが集結します。
10 周年を機にさらなるブラスアンサンブルの高みを目指し「新生 侍BARSS」として、パワーアップします。

 

◆3名の新しい侍
新メンバーとしてトランペットに本間千也(東京佼成ウィンドオーケストラ)・オッタビアーノ・クリストーフォリ(日本フィルハーモニー交響楽団客演首席奏者)を加え、またドラムに岩瀬立飛(スタジオ奏者)と、3名の新しい侍を迎えました。
いずれも実力のあるプレイヤーであり、侍BRASS に新しい風をもたらすに違いありません。

◆ローテーションによる多彩なアンサンブル
ブラスアンサンブルにおいて1stTrumpet はそのアンサンブルの印象を決定づけるとても重要なパートです。
これまで侍BRASS では全ての楽曲を固定パートで演奏してきましたが、これからは各楽曲によって1番奏者を交代し、多彩なアンサンブルをお届けします。

●メンバープロフィール
■楽団長■ 
Trombone:中川英二郎
1975 年東京都生まれ。5 歳でトロンボーンを始め、高校在学中に初リーダー作をニューヨークで録音。名だたるビック・アーティストとの共演を始め、映画、CM、TV など多くの録音でも知られる。2007 年、日本人として初めて米「トニー賞」授賞式に出演し、2008 年にはNHK 連続テレビ小説『瞳』のメインテーマを演奏。国内主要オーケストラとも共演するなど、多彩な才能を発揮し、日本を代表する世界的トロンボーン奏者として幅広い活動を行っている。侍BRASS 楽団長。

Trumpet:エリック・ミヤシロ
1963 年ハワイ・ホノルル生まれ。日系三世。バークレー音楽院在学中からスタジオの仕事を開始。89 年に来日。
95 年に日本国内最高のメンバーを集め“EM Band” を結成。吹奏楽やオーケストラの講師もつとめるなど、日本一多忙なスーパートランペッター。2000 年に初のソロCD『Kick Up』リリース。03 年『City Of Brass』、06年『Times Square』、08 年『PLEIADES』、10 年『Skydance』をリリース。

Trumpet:オッタビアーノ・クリストーフォリ
1986 年イタリア・ウーディネ市生まれ。10 歳でウーディネ・J・トマディーニ音楽院に入学、2004 年卒業。
同音楽院のディプロマ試験の直後、イタリアで唯一のオーケストラアカデミーであるフィエーゾレ音楽学校に合格、04 ~ 06 年に”Orchestra Giovanile Italiana”に在籍。その後首席トランペット奏者としてイタリアの主要オーケストラにて演奏。08 年9 月より佐渡裕芸術監督率いる兵庫県立芸術文化 センター管弦楽団第1 トランペット奏者を務めた。現在、日本フィルハーモニー交響楽団客演首席奏者。

Trumpet:澤田真人
1974 年千葉県生まれ。東京音楽大学卒業。同大学卒業生新人演奏会、第13 回ヤマハ金管新人演奏会に出演。
第16 回日本管打楽器コンクール入賞。名古屋 フィルハーモニー交響楽団首席トランペット奏者を経て、現在、東京交響楽団首席トランペット奏者。トランペットを津堅直弘氏に師事。

Trumpet:本間千也
1970 年新潟県生まれ。東京コンセルヴァトアール尚美ディプロマコース卒業。1990 年第16 回日本管打楽器コンクール第3 位受賞。東京ミュージック&メディアアーツ尚美非常勤講師、洗足学園音楽大学非常勤講師。現在は東京佼成ウインドオーケストラ楽団員としての演奏活動のほかに、ソロ、オーケストラ客演、ミュージカル、スタジオ録音等の多彩な演奏活動を行っている。

Horn:森 博文
1966 年熊本県生まれ。10 歳でホルンを始め、12 歳でモーツァルト《ホルン協奏曲第2 番》を演奏する。作陽音楽大学卒業後、旧西ドイツ・ハノーファー音楽大学へ留学。帰国後、九州交響楽団へ入団。R. シュトラウス《ホルン協奏曲第1 番》を九州交響楽団と共演。1993 年より東京フィルハーモニー交響楽団へ移籍。現在、同団首席ホルン奏者。くらしき作陽大学特任准教授。

Bass Trombone:野々下興一
1975 年東京都生まれ。東京都交響楽団バストロンボーン奏者。洗足学園音楽大学卒業。バストロンボーンを秋山鴻市氏に師事。第1 回大阪トロンボーンコンペティションアンサンブル部門最高位入賞。昭和音楽大学講師、洗足学園音楽大学講師。Trio Diesel、東京メトロポリタントロンボーンカルテット、各メンバー。

Euphonium:齋藤 充
1977 年福島県生まれ。国立音楽大学卒業、ミシガン大学大学院修士課程修了、ノーステキサス大学大学院博士課程修了。日本管打楽器コンクール、フィリッ プ・ジョーンズ国際コンクール、レオナルド・ファルコーニ国際コンクールすべてにおいて第1 位。現在、国立音楽大学、洗足学園音楽大学、尚美ミュージックカレッジ専門学校非常勤講師。

Tuba:次田心平
1979 年京都府生まれ。京都市立芸術大学を首席卒業。第24 回日本管打楽器コンクールにおいて審査委員満場一致の1 位。現在、読売日本交響楽団テューバ 奏者。これまでに日本フィル、読売日響とテューバ協奏曲を共演。
2012 年6 月、オーストリアのリンツで行われた国際テューバユーフォニアム大会でゲスト としてリサイタルを行う。ジャパンテューバソロイスツ、The TUBA band メンバー。洗足学園音楽大学准教授、東京音楽大学非常勤講師。09 年DVD『テューバマスター』を、10 年ソロCD『TuBest!』リリース。

Percussion:岩瀬立飛
1967 年愛知県生まれ。4 歳よりピアノをはじめ、14 歳でドラムスに転向。1988 年渡米しピーター・アースキンに師事。GROOVE SCHOOL OF MUSIC の作編曲科、ドラム&パーカッション科を修了。帰国後、コナミ専属アーティストとして数多くの楽曲提供、CM 等の制作に携わる。その後、数多くのミュージシャンのステージ、レコーディングに参加。佐藤允彦、松岡直也、前田憲男などベテラン勢をはじめレギュラーバンドを多く持つ。中でも楽団長・中川英二郎とは交友が深く信頼関係が高い。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア