アメリカの吹奏楽ラジオ番組兼インターネット番組「Wind & Rhythm」Episode442は「ウェイクフィールド博士退任記念」特集

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 7 秒です。

アメリカの吹奏楽ラジオ番組兼インターネット番組「Wind & Rhythm」。

Episode442は「Mentors & Proteges」と題した「ウェイクフィールド博士退任記念」特集。

オクラホマ大学のバンド・ディレクターを32年間務めたウィリアム・ウェイクフィールド博士(Dr. William Wakefield)の、同バンドの退任記念として氏の最後のコンサートを放送します。

内容は以下の通り。

Wind & Rhythmは週1回の番組で、インターネットでも聴けるので吹奏楽ファンはぜひチェックしておこう。(こちらから過去の回も聴けます

今回のプログラム視聴はこちらの再生ボタンをクリック。

University of Oklahoma Wind Symphony
Dr. William Wakefield, conductor

Lincolnshire Posy
  Percy Grainger
    I.   Lisbon
II.  Horkstow Grange

    III. Rufford Park Poachers
IV. The Brisk Young Sailor

    V.  Lord Melbourne
VI. The Lost Lady Found

Symphony #4
David Maslanka

Irish Tune from County Derry
Percy Grainger

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア