白川毅夫(Cl) 銀座Cantataサロンコンサート(9/18、9/25)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 45 秒です。

クラリネット奏者の白川毅夫が、銀座でサロンコンサートを行う。

詳細は以下の通り。

 

9月18日(日)14:00
銀座Cantataサロンコンサート
~箏とクラリネットの華やかな協奏~

9018

銀座Cantata
全自由席 ¥4,000(ドリンク/お菓子付)
ご予約/問合せ:銀座Cantata
Tel:03-3575-1566 FAX:03-3574-6721

*出演*
彩里京鼓、石川由紀(箏,17絃)
白川毅夫(Cl)小川奈緒(Cl)

輪投げ(初演)・Tension・いにしえ/白川毅夫
わらべうたメドレー/新実徳英編曲
恋歌/大政直人
ドニゼッティ/Studie (Cl.Duo)
巷歌拾遺 /千秋次郎
「さくら」で遊ぼう! ほか

<白川氏より>

2本のクラリネットと箏のために曲を作りました♪
また、千秋さんの巷歌拾遺は3楽章のクラリネットと箏のためのオリジナル作品で、
度々彩里さんとご一緒させていただいております。
クラリネットデュオによる「Tension」「いにしえ」も公開では初演になります。
ドニゼッティ「Studie」は、元は無伴奏の練習曲ですが、クラリネットデュオにアレンジして華やかになりました。

定員30席のアットホームなサロンです。


9月25日(日)14:00
銀座Cantata ラストコンサート
~10年間の感謝を込めて~

0925

銀座Cantata
全自由席 ¥4,000(ドリンク/お菓子付)

*出演*
白川毅夫(Cl)
川辺千香子(Pf)

*プログラム*
白川毅夫:アムゼルの森/大空へ/Memories
M.エリザベート:ロマンツェ
A.H.ヴィンディング:3つの幻想曲
J.ブラームス:クラリネットソナタ第1番 ほか

ご予約/問合せ:銀座Cantata
Tel:03-3575-1566 FAX:03-3574-6721


白川毅夫 プロフィール

1964年、東京練馬区に生まれる。隣に住む幼なじみの女の子の影響を受け、5歳よりピアノを始める。
高校進学の際、クラリネットの存在を知り、その音色に魅せられて始める。中古の楽器を手に入れて横井操氏に手ほどきを受ける。
音大を目指して夢中で取り組んだ結果、無事に桐朋学園大学音楽学部に入学し、横井氏、及び故北爪利世氏に師事する。
卒業後、師匠に紹介されたケルン放送響のH.D.クラウス氏の音色に衝撃を受け、教えをいただきたい一心で渡独し、北西ドイツ音楽アカデミー・デトモルトに入学する。
デトモルトでは初めて出逢う数々の無名の作品に刺激を受け、勉学に励んだが、年末にアウトバーン(高速道路)で事故に遭い、脳内出血を起こす。ドクターヘリの出動と迅速なオペを受け、幸いにも一命を取り留め九死に一生を得る。
1年休学し退院後に一から始め、無事に卒業。その後、ヨーロッパ各地で室内楽奏者として活動する。
95年に帰国後、東京を中心に16回のリサイタルを開催。志賀高原音楽祭のゲスト出演、及びタイ・バンコクに招かれ各地をツアー、TV出演。2008年ドイツ・ワイマールゲーテ四重奏団との共演で好評を博す。
また、新劇の舞台で、演奏ソリストとして紀伊国屋ホールに出演し、TV放送される。
その他、NHKFM、Music Bird、Cable Net 296のスペシャル番組に出演。CD『クラリネットデュオの魅力/ Bachの響き』 『リサイタル』『メモリーズ』を出版。
近年では、アンサンブル等の作曲・編曲を手掛け、国内だけでなく、米国Oliva社、ベルギー Metropolis社、オランダ De Haske社より作品を出版のほか、クラリネット専門誌への執筆なども行う。
一般社団法人 日本クラリネット協会理事。公益社団法人 日本演奏連盟会員。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア