演奏機会の少ない名作満載のプログラム!筑波研究学園都市吹奏楽団 第31回定期演奏会(2017/10/15:ノバホール)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 33 秒です。

 

筑波研究学園都市吹奏楽団は、10月15日(日)茨城県つくば市ノバホールにて、第31回定期演奏会を開催する。

本楽団はつくば市を中心として活動するアマチュア吹奏楽団で、「吹奏楽のために作曲された曲で構成した演奏会」を15年ほど続けている。

今回は、日本を代表する吹奏楽団である大阪市音楽団や東京佼成ウインドオーケストラの委嘱により作曲されたヴァンデルローストの「シンフォニエッタ」やホロヴィッツの「舞踏組曲」をはじめ、ヨーロッパの作曲家による吹奏楽曲をとりあげる。


筑波研究学園都市吹奏楽団 第31回定期演奏会

日時:2017年10月15日(日) 開場 13:30 開演 14:00

会場:つくば市ノバホール

料金:当日800円 前売600円 全席自由

曲目:

シンフォニエッタ~水都のスケッチ / ヤン・ヴァンデルロースト

舞踏組曲 / ジョーゼフ・ホロヴィッツ

天と地が動くとき / フィリップ・スパーク

アルバストゥム / ステイン・ルールス

コーズ・フォー・セレブレーション / ダーロル・バリー

指揮:野宮 敏明

 

問合せ:第31回定期演奏会実行委員会

Tel 080-4122-8231

E-Mail t-brass@jcom.home.ne.jp

Home Page


筑波研究学園都市吹奏楽団 プロフィール

筑波研究学園都市吹奏楽団(通称「都市ブラス」) は、1984年春に3人のメンバーにより発足。

学校のOBバンドが母体になった のではなく、純粋に楽器が吹きたい・吹奏楽がやりたいという人が自然に集まって結成されたアマチュアの吹奏楽団。

現在、茨城県つくば市近郊の社会人・大学生・高校生約50名でより良い音楽を目指し て活動している。

主な演奏活動として、つくば市のノバホールにて秋に行う「定期演奏会」および牛久市にて春に行っている「午後の演奏会」の単独開催のコンサートを中心として、 まつりつくばでの屋外演奏や近隣小学校・幼稚園への訪問演奏などを行っている。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア