平成音楽大学が9月11日(日)に「~受験生のための~スペシャルレッスン」を開催

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 15 秒です。

heisei九州唯一の音楽単科大学である平成音楽大学が、「~受験生のための~スペシャルレッスン」を開催する。

管楽器ではファゴットが受講可能。

概要は以下の通り。

イベント名 ~受験生のための~スペシャルレッスン

日程:2016年9月11日(日)

会場:平成音楽大学サテライトステージ

レッスン時間:40分(無料)

内容:音楽大学を目指す高校生(1~3年生)向けのレッスンです。

ファゴット:馬込勇 教授 ※については添付チラシをご覧ください。

※その他、作曲・電子キーボード・ミュージックパフォーマンス・サウンドデザイン・声楽・ピアノも同日開催

馬込勇プロフィール

国立音楽大学付属高等学校にてファゴットを三田平八郎氏、近藤寿行氏に師事。卒業後、渡欧。
日本人初のウィーン・フィル奨学生としてカール・エールベルガー氏に師事。
ウィーン国立音楽大学管弦打学科を首席卒業。ムジーク・フェラインザール定期演奏会にてソリスト・デビューし、
ウィーン交響楽団他30を超える著名オーケストラとファゴット協奏曲
を共演する。22歳でリンツ州立ブルックナー管弦楽団首席奏者に就任し、18年間努める。
1978年ウィーン・ヴァナス音楽コンクール第1位入賞。第36回ヴィオッティ国際音楽コンクール特別賞。
1981年オーストリア政府文化大臣奨励賞。1990年ウィーン・モーツァルト協会賞のほか、1997年オーストリアより功労勲章・銀を受章。
1999年、池辺晋一郎、外山雄三、西村 朗、吉松 隆の委嘱・作品による楽壇生活20周年「馬込勇・ファゴット4大協奏曲の夕べ」を
東京交響楽団と開催。帰国。2001年より宮崎県川南町モーツァルト祭音楽監督を務めている。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア