独奏はスティーヴン・ミード氏!7/28、ベルギーの作曲家ケヴィン・ホーベン氏(Kevin Houben)の新作がスペインで初演される!

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分 33 秒です。

houben-pic

ベルギーの作曲家ケヴィン・ホーベン氏(Kevin Houben)の吹奏楽のための最新作「The legend of a big friendly giant」が2017年7月28日に初演されます。

場所はスペインのアカデミア・トレント(Academia Torrent)で、演奏はBanda Symfonica Unio Musical de Torrent、指揮はFrank De Vuyst、そしてユーフォニアムはスティーヴン・ミード氏(Steven Mead)です。

最近は管弦楽のための初めての交響曲を完成させるなど、フィールドを広げているホーベン氏。

今回の作品も楽しみですね。


▼関連商品

Amazon

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア