【写真あり】ミサ・ミード氏(Misa Mead)も参加した2017年の国際女性ブラス・カンファレンス(International Women’s Brass Conference)が終了

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 14 秒です。

2017年6月7日~10日にアメリカ、ニュー・ジャージー州のローワン大学にて国際女性ブラス・カンファレンス(International Women’s Brass Conference)が開催され、アメリカ、カナダ、イギリス、北アイルランド、フランス、ノルウェー、日本から300名超が集まった。

4日間で55のプレゼンテーションやリサイタルが行われ、ソロ・コンペティションとエキシビジョンも同時に開催された。

ミサ・ミード氏(Misa Mead)から届いた写真はこちら。

国際女性ブラス・カンファレンスは1992年にアメリカ人女性トランペット奏者のスーザン・スローター氏により創設され今年で25周年。

女性金管楽器奏者のための育成・強化・援助・昇進等を目的としており、女性だけでなく男性も参加出来る。

次回は2019年にアメリカ、アリゾナ州のアリゾナ大学にて開催予定。

国際女性ブラス・カンファレンス(International Women’s Brass Conference)のホームページはこちら。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る