【動画あり】アメリカの作曲家クリス・M・バーノータス氏(Chris M. Bernotas)のご紹介と最新情報

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 20 秒です。

photo by Antonietta Henry

アメリカの作曲家クリス・M・バーノータス氏(Chris M. Bernotas)とコンタクトが取れましたので、簡単なご紹介と最新の情報をご案内します。

まずはバイオグラフィーから。

バーノータス氏は1969年生まれ。

作曲家、指揮者、クリニシャン、教育者であり、音楽教育の世界に活発で熱狂的なアプローチをもたらしています。

吹奏楽作品はアルフレッド・ミュージック(Alfred Music Publishing)、ダーン(Daehn Publications)、ウィンガート・ジョーンズ(Wingert-Jones Publishing)、ノースイースタン・ミュージック(Northeastern Music Publications)、カール・フィッシャー(Carl Fischer Music)、TRN(TRN Music Publishing)、バンドワークス(Bandworks Publications)から出版されています。

彼の作品はミッドウェスト・クリニックで演奏され、J.W. PepperのEditor’s Choiceなどにも選ばれています。

バーノータス氏は、アルフレッド・ミュージックのSound Innovations Ensemble Development for Concert Bandシリーズ、「Young」「Intermediate」「Advanced Concert Band」の3冊をピーター・ブーンシャフト氏(Peter Boonshaft)と共同執筆しています。

バーノータス氏はウィリアム・パターソン大学(William Paterson University)で音楽学士を、マリーグローブ大学(Marygrove College)で芸術教育修士を取得しています。

ニュージャージーで20年以上にわたりマウンテン・レイクス高等学校の楽器演奏の教師として、ウィンド・アンサンブル、コンサート・バンド、Pepバンド、ジャズ・バンド、ピット・オーケストラの指揮を担当しています。

バーノータス氏は、メリーランド大学の「マイティ・サウンド・オブ・メリーランド(Mighty Sound of Maryland)」マーチング・バンドをはじめ、アメリカ各地で数多くのドラム・コーやマーチング・バンドのための作品を手がけています。

彼はまた、全国のマーチング・バンド・コンクールやフェスティバルの審査員も務めています。

バーノータス氏は、委嘱を受けるだけでなく、アメリカ中のクリニックやカンファレンスにおけるゲスト指揮者やプレゼンターとしても活発に活動しています。

バーノータス氏は妻のクリスティーナ(Cristina)と3人の子供と一緒にニュージャージー州に住んでいます。

続いて最新情報です。

今年はアメリカ全土で初演される新作がいくつかあります。

カール・フィッシャーから出版されている「VANGUARD」はフロリダのウェスト・ボカ・レイトン・コミュニティ・ハイスクール・バンド(West Boca Raton Community High School Band)によって委嘱・初演されました。

▼VANGUARD

その他の新作は以下の通り。

▼SHADOW WARRIORS

▼AUTOPILOT

▼POP GOES THE BAND

▼ALL FIRED UP

またバイオグラフィーにもある共著の「Sound Innovations Ensemble Development for Concert Band」(Young、Intermediate、Advancedの三巻)についてですが、これらの本は、教師が、学生がバンドとして演奏する方法を学ぶのを助けるために使用するものなんだそうです。

多くの作曲家が各本に素晴らしいコラールを提供しているそうです。

若いバンドのための最新の記事は学校のためのベスト・ツールとして「School Band and Orchestra Magazine」およびNAMM(National Association of Music Merchants)賞を獲得しました。

「Sound Innovations Ensemble Development for Concert Band」はこちらから購入可能です。

以上、クリス・M・バーノータス氏のご紹介と最新情報でした。

バーノータス氏のYouTubeチャンネルもあります。ぜひチェックしてみてくださいね。→YouTubeチャンネルはこちら

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る