初級バンド用のレパートリーを探すならヴィンス・ガッシをチェックしておくと良いかも

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 24 秒です。

Vince Gassi

日本では、ニュー・ウィンド・レパートリーの2011-2012で「キメラ」と「ジェネシス」が取り上げられた作曲家、ヴィンス・ガッシ(Vince Gassi)。

それ以降特に触れられていないので「名前は聞いたことがあるかもしれないけどよく覚えていない」という人が多いかもしれません。

2006年からアルフレッド・パブリッシングの作曲家として活動していて、日本にも来たことがあるそうです。

現在はブランプトン・コンサート・バンド(Brampton Concert Band)の指揮者・音楽監督も務めています。

日本で紹介された「キメラ」はグレード2、「ジェネシス」はグレード4.5ですが、彼の作品の多くはグレード1~2.5です。

初級バンド用の作品が少ない!と嘆いているバンドは、チェックしておくと良い作曲家ですね。

You Tubeで探せば結構作品が出てくると思うので、ぜひ「Vince Gassi」で検索してみてください。

いくつかオススメの作品を貼っておきます。

Phenom (grade 3)

Bang Zoom! (grade 1)

Big Raven (grade 1)

「ニュー・ウィンド・レパートリー」2011/2012のご購入はこちらからどうぞ。

Amazon

 

楽天

★ニュー・ウインド・レパートリー2011 「はてしない物語」 大阪市音楽団【吹奏楽 CD】OMSB-2817

価格:2,880円
(2016/8/19 12:27時点)

 

★ニュー・ウインド・レパートリー2012「シェアリング・ザ・サンセット」 大阪市音楽団【吹奏楽 CD】OMSB-2818

価格:2,880円
(2016/8/19 12:31時点)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

No Responses