日本初にして取扱量日本一!!!ハンドパン専門ネットショップ”KUROBO HANDPAN(クロボーハンドパン)”オープン!!!

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 27 秒です。

電子を使った音楽活動がもはや一般的となっている現代に、鉄で出来たアコースティックメロディー打楽器「ハンドパン」が人気急上昇!! 入手困難と言われる楽器の安定供給を図り、日本に新しい音楽の風を!!

(株)おさるの森が、この度ハンドパン専門ネットショップ “KUROBO HANDPAN(クロボーハンドパン)”を2017年4月1日にオープンしました!!

そもそも、ハンドパンという名前の楽器を聞いたことがありますでしょうか?この楽器は2001年にスイスのPANArt社という会社が発明した「ハングドラム(Hang)」に由来を持つメロディー打楽器です。

素手で楽器の面を叩くことによって奏でられるその音は、倍音をよく含んだ伸びのある綺麗な音色で、初見で聴けばまずはその美しく澄んだ音色に驚きます!
そして、その音がケーブルやスピーカーを一切通さない、いわゆる「アコースティック楽器」であることに続いて驚くことと思われます!!

この楽器は、現在世界中で人気が高まり、それに伴って製作メーカーも増えているにも関わらず、日本国内ではほとんど製造者がいない、世界中全て手作り(倍音の仕組みを理解していなければ作れない緻密な計算による楽器のため機械では最終チューニングが出来ない)による作製のため日本国内での入手はとても困難になっているのが現状です。

しかし、(株)おさるの森はこの楽器の音色の素晴らしさなどから、世界中のメーカーとコンタクトを取り、日本国内での安定供給を目指しました。取り扱い内容は、ハンドパン本体のみではなく、イタリアで作られているハンドパンを収納し持ち運ぶための専用ハードケースや、日々の汚れからハンドパンを守るためのハンドパン専用ケアオイルなどです。”KUROBO HANDPAN(クロボーハンドパン)”のオリジナル商品も展開されており、見ているだけでワクワクするようなショップになっています。また、このネットショップの責任を持つSHUは(株)おさるの森の社員でありながら、自身もハンドパン奏者なので、奏者の目線で書かれたそれぞれのメーカーの音の特徴や、新しい購入者への不安解消など、とても細かい部分まで気を配っているネットショップになっています。

“KUROBO HANDPAN(クロボーハンドパン)”HP

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る