書評:クラシック・コンサート制作の基礎知識(2012)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 48 秒です。

※この記事はブログ「クラシック・ミュージック販促会議」の記事を編集・再構成したものです。

Startup Stock Photos


 

前から気にはなっていたけど読めていなかった

「クラシック・コンサート制作の基礎知識」

という書籍をようやく読むことが出来ました。

この本は2012年末にヤマハミュージックメディアから出版されました。

企画・制作は社団法人 日本クラシック音楽事業協会です。

なかなか大きめサイズの本になってますが、中身は超充実。

クラシック音楽の第一線で活躍する15名の著者による渾身の書き下ろしとなっています。

おおまかな目次は下記。

第1部 クラシック・コンサートのこれまでと現在

第2部 クラシック・コンサートを創る~企画して、制作して、公演当日を迎えよう

第3部 クラシック・コンサートに関わる人と組織~演奏する人と組織、舞台制作を知ろう

第4部 クラシック・コンサートの現在とこれから

ということなんですが、とにかく執筆陣の文章が濃いので

190ページがあっという間です。

なおかつ何度も読み直さないといけない難しさがあります。

文章が難しい(読みづらい)のではなくて、

実務を行いながら折に触れて読み返していかないといけない感じ。

マーケティングや広報の話もありますし、

コンサート企画にあたっての心構えや、

企画から演奏会当日までの詳細な実務など、

これでもかと読み応えのある内容が次々と撃ち込まれます。

とにかくハイレベルな内容なので、

ボクシング世界チャンピオンの強烈なストレートを15人分喰らうような感じです。

一気に読むと途中から頭に入ってこなくなるので、

小分けにしてしっかりと読み込みましょう。

出演する人、企画する人、裏方表方、なんでもいいですが、

コンサートに関わる人はバイブルとして常に仕事場に置いておきたい1冊です。

豪華執筆陣による「熱量」を感じるだけでも意味のある、

素晴らしい一冊。

これは読まないとマズイやつでした。ごめんなさい。

 

Amazon

 

楽天

クラシック・コンサート制作の基礎知識/(株)ヤマハミュージックメディア【メール便なら送料無料】 【音楽書籍】

価格:2,160円
(2016/8/16 14:39時点)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア