Duo Kuf セルパンとピアノで奏でる ~Classic & 名曲世界旅行~(2017/3/17:高円寺 名曲喫茶ルネッサンス)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 9 秒です。

Duo Kufによる、セルパンを聴ける貴重な公演が開催される。

公演詳細は以下の通り。


Duo Kuf
セルパンとピアノで奏でる
~Classic & 名曲世界旅行~

日時:2017/03/17(金) 18:30 open / 19:00 start
会場:高円寺 名曲喫茶ルネッサンス

ミュージックチャージ:¥2,000(with 1 drink)

出演
セルパン・東金 晃生(とうがね みつき)
ピアノ・村瀬 みのり(むらせ みのり)

演奏予定曲目
セイキロスの墓碑銘
ドビュッシー / 夢
A.バーズヴィック / New Kid
委嘱新作
世界の名曲&童謡
etc.

主催・Duo Kuf
後援・洗足学園音楽大学同窓会


Profile


村瀬みのり
神奈川県横浜市出身。
洗足学園音楽大学テューバ専攻卒業。
4歳より電子オルガン、13歳よりテューバを始める。
幼少期より電子オルガンコンクールに出場、入選。
また大学在学中テューバを専攻する傍ら、他楽器のソロ・アンサンブル演奏会においてピアノ伴奏も務める。
卒業後、RMSオルガン・ミュージック・フェスティバル2015ファイナル【ソロ】に出場、一般部門において最優秀賞を受賞。


東金晃生
都立産業技術高等専門学校航空宇宙工学コース3年次修了後中退。
洗足学園音楽大学テューバ専攻卒業。
テューバを次田心平、荻野晋の各氏に師事。
杉山康人、A.J.フィサーの各氏マスタークラスを受講。
セルパンを橋本晋哉氏に師事。
大学在学中、金管古楽器・セルパンと運命の出会いを果たし以後独自の道を歩む。
2012年、第13回大阪国際音楽コンクール管楽器部門(テューバ)入選。
同年、シカゴに於けるMID WEST BAND CLINIC出演。
2016年、サラ・ブライトマン来日ガラコンサートのオーケストラメンバーとして日本ツアーに参加。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る