アメリカ海兵隊バンドがジェラード・シュワルツ氏(Gerard Schwarz)を客演指揮に迎え演奏会を開催(2017/2/26)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 12 秒です。

長年にわたり、アメリカ海兵隊バンド(United States Marine Band)は音楽性を高めるために著名なゲスト指揮者を「The President’s Own」の指揮台に迎え入れていますが、今回はシアトル交響楽団の指揮者を務め、作曲家でもあるアメリカ人指揮者のジェラード・シュワルツ氏(Gerard Schwarz)を迎えて演奏会を行います。

演奏会は2/26にノーザンバージニア・コミュニティカレッジ・アレクサンドリア・キャンパスにあるRachel M. Schlesinger Concert Hall and Arts Centerで行われます。

「吹奏楽オリジナルの傑作」をテーマにした今回のプログラムは以下の通り。

Bright Sheng / Shanghai Overture for Symphonic Band (2007)

Gustav Holst / Suite No. 1 in E-flat, Opus 28, No. 1
edited by Frederick Fennell

Gerard Schwarz / Above and Beyond (2012)

Paul Hindemith / Symphony in B-flat for Band

Jennifer Higdon / Fanfare Ritmico (2002)

Vincent Persichetti / Masquerade, Opus 102

William Schuman / New England Triptych

この演奏会についての詳細はこちら(英語サイト)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア