【過去記事紹介】クラシック・ミュージック販促会議2016/2/5の記事「演奏団体としてのビジョンはありますか」

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 35 秒です。

Startup Stock Photos
こんにちは。Wind Band Press編集長の梅本です。

この記事は、
主にネットでの販促コンサルタントも行っている私が
以前書いていたブログ

「クラシック・ミュージック販促会議」
(現在は時間が取れないので更新していません)

の記事の中から、今でも応用できそうな記事を抜き出したものです。

ちょくちょくと紹介していきますのでぜひご覧ください。

ブログそのものはまだ残っていますのでご興味のある方は直接でもどうぞご訪問ください。

→クラシック・ミュージック販促会議


さて今日は「ビジョンはありますか」ということで。

この先どういう目的で団体の運営をしますか、

どういう風になりたいのですか、

てなようなことです。

これが定まっていないと何をやるにも付け焼刃、

頑張って宣伝しても効果ナッシングです。

そもそも何をしていいかわかりませんから「なんとなく」になってしまい

指標がないので効果測定も出来ません。

会社でいうところの「企業理念」みたいなものは音楽団体にも当然あると思うのですが、

それに乗っ取った形で、

どのようにビジョンを展開するか?

これまでいろいろな会社で働いてきましたが

ビジョンがないがために「何に向かって働いているのかさっぱりわからん」

という状態の社員さんを多く見てきました。

僕もわかりませんでした。

「とにかく儲かりそうなところに手を出す」

という一見わかりやすいビジョンの会社もありましたが

それは具体的に何?

というと何もなく、

結局「うちはこういう会社です」と言い切れるものがなかった会社もあったので、

ビジョンは具体的なほうが良いでしょう。

ビジョンは企業理念と経営理念の間のようなものだと僕は思っているのですが

北極星みたいなもんだと思ってもらえればいいでしょうか。

旅人が道に迷わないように、というアレね。

スタッフがどこを向いて走れば良いか旗を立てておくようなものです。

(企業理念はもっと根本的な行動規範のようなものにつながると考えます)

また、スタッフ個々人がSNSアカウントやブログを持っていて

色々と投稿する場合もあるかと思いますが、

ビジョンさえ共有できていれば団体の方針と異なる言動をするリスクも減るでしょう。

策定したビジョンは必ず関係者全員で共有しましょう。

ビジョンの策定は、

・短期

・中期

・長期

に分けて行うと良いでしょう。

長期的なビジョンというと「最終的にこうなります」

ってのに近いのですが、

それがウン十年先とかになるとちょっといただけませんね。

というのもこのウン十年を振り返って時代がどう変化したか考えてみれば、

ウン十年先のことを決めても途中で修正しなければいけなくなるのは明白だからです。

「企業理念」は変えなくていいですよ。

ビジョンね。

まあ長くても10年ってところですかね。

なので「今(2016年2月)からあらためてビジョン作るよ!」

という場合は

短期=2017年1月まで(1年後)

中期=2021年1月まで(5年後)

長期=2026年1月まで(10年後)

のそれぞれについて、

「その時期までに我々はどういう状態になっていたいのか」

というのを考えてみるのがよろしいかと思います。

変に絞り過ぎる必要もないですので

たくさん思い描いてみて、

それを短期、中期、長期に割り振ってみてください。

段階を分けることで、

もし仮に短期のビジョンが達成できなければ

中期ビジョンを達成するまでに時間が足りなくなるので

「ペースを上げる必要があるな」

と考えることが出来ます。

逆にもし仮に中期ビジョンを予定より早く達成したら、

長期ビジョンを前倒しすれば良いです。

別に待ってる必要もないんでね。

ただし気を付けたいのは、早めに達成した後は少し休むことです。

営業マンやってたときに一番うっとおしかったのは、

「今月ノルマ達成したな、やったな!じゃあ次は○○円目標な!」

とすぐに次のノルマに向かわせられて、終わりが見えないところです。

達成したらパーチーでも開いてしばらくお休みにしたらどうですかね。

休んでる間も人によっては頭は働いていて、

色々な情報をインプットしてパワーアップして帰ってくるかもしれません。

そして改めてビジョンを達成するための戦略を考える。

そうやって徐々に強くなっていければ良いのではないかと思う昨今です。

昔務めていた会社で

「この会社には便所はあるけどビジョンがない」

という名言(迷言?)を言った人がいました。

便所もビジョンも必要です。


 

元記事はこちら

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア