打楽器奏者の山澤洋之が芸術監督を務める 北総シンフォニックウインド第6回演奏会(2017/3/19:松戸市民会館)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 31 秒です。

打楽器奏者の山澤洋之氏が芸術監督を務める北総シンフォニックウインドの第6回演奏会が開催される。

毎回テーマを決めて演奏会を開催しており、今回のテーマは「音の彼方、物語のその向こうへ」。

旧約聖書のダビデ王の記述をモチーフに作曲された「春になって王たちが戦いに出るに及んで」や「ドラゴンクエスト」など、物語にまつわるプログラムとなっている。

また2017年度の全日本吹奏楽コンクール課題曲から、保科洋氏の「インテルメッツオ」、同じく同年の課題曲「スケルツァンド」の作曲者江原大介氏の「祈りのノクターン」も演奏される。

入場無料、全席自由。ワクワクする「物語」を体感したい方は是非。

公演詳細は以下の通り。


北総シンフォニックウインド第6回演奏会

日時: 2017年3月19日(日)
13:00開場 13:30開演

会場: 松戸市民会館(松戸駅東口より徒歩約7分)

指揮: 山澤洋之

曲目: 祈りのノクターン/江原大介
インテルメッツオ/保科洋
春になって王たちが戦いに出るに及んで/D.R.ホルジンガー

ドラゴンクエストI・II・III ~ロト3部作~/すぎやまこういち arr.真島俊夫

※未就学児のご入場はご遠慮ください

お問合せ: hokusosymphonicwind@yahoo.co.jp

公式ブログ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る