フェレール・フェラン、「MILIARIUM」「PICCOLE NOTE」の新作2作品が出版開始

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分 33 秒です。

miliarium

日本では「キリストの受難」などで知られるスペインの作曲家フェレール・フェラン(フェルランとも表記される)の「MILIARIUM」「PICCOLE NOTE」が7月に出版された。

「MILIARIUM」は先日のCIBM(バレンシア国際吹奏楽コンクール)で演奏されたばかりだが、すでに映像がオンラインに上がっている。

映像を見れば分かる通りチェロを含む大編成で、約30分の大作。「MILIARIUM」はラテン語で、英語に訳すと「MILESTONE」という意味だそう。

また「PICCOLE NOTE」はリコーダーと吹奏楽のために書かれた作品。

こちらは残念ながらまだ音源がない。

piccole

これらの作品はimpromptuから購入可能とのこと。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア