アメリカの吹奏楽ラジオ番組兼インターネット番組「Wind & Rhythm」Episode410は「ホリデー・シーズンの音楽」特集

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 48 秒です。

アメリカの吹奏楽ラジオ番組兼インターネット番組「Wind & Rhythm」。

Episode410は「Holiday Lights」と題した「ホリデー・シーズンの音楽」特集。「光」をテーマにホリデー・シーズンの伝統的な音楽などを紹介しています。

内容は以下の通り。

Wind & Rhythmは週1回の番組で、インターネットでも聴けるので吹奏楽ファンはぜひチェックしておこう。(こちらから過去の回も聴けます

今回のプログラム視聴はこちらの再生ボタンをクリック。

Lux Aurumque
Eric Whitacre
DePauw University Band, Craig Par

Vitae Aeternum
Paul Lovatt Cooper
Fountain City Brass Band, Joseph Parisi

A Winter’s Tale
Philip Sparke
Emory Symphonic Winds, Scott A. Stewart

Candlelight Carol
John Rutter, arr. Mallett
Freckleton Band, Paul Dalton

Tantum Ergo / Let All Mortal Flesh Keep Silence
Galliard Brass Ensemble

O Magnum Mysterium
Morten Lauridsen
University of Michigan Symphony Band
Michael Haithcock

Suite from Judas Maccabaeus
George Friedrich Handel
The Solid Brass

The Eighth Candle
Steve Reisteter
US Coast Guard Band, Commander W. Kenneth Megan

O Nata Lux
Guy Forbes/Preston Hazzard
Messiah College Wind Ensemble, Bradley Genevro

 

ちなみにWind & RhythmのDoug Brown氏は現在ミッドウェスト・クリニックに参加しています。ブースは#929。

現地におられる方はぜひ声をかけてみてください。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア