「松戸クリスマス音楽祭」12/21には工藤重典さんも登場!常磐線・松戸駅開業120周年記念「音楽の街、松戸」の魅力を発信

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 10 秒です。

平成28年12月25日(日)に120周年を迎える常磐線・松戸駅では、駅周辺のカフェやホールにて「松戸クリスマス音楽祭」が開催されています。

この機会に都心からのアクセスが良く気軽に行き来ができる「松戸」の魅力をもっと知ってもらい、「音楽の街、松戸」をさらに盛り上げるべく、東京メトロ千代田線・JR常磐線の各車両の窓上ポスターと、上野東京ラインで都心と松戸を直通でつなぐ品川駅中央改札内デジタルサイネージから、松戸市の音楽にまつわる様々なイベント情報を発信していきます。

クリスマスを目前に、街角のあらゆるところで素敵な音楽が流れる松戸市で、最寄りの音楽会にぜひ足を運んでみてください。


<広告掲載について>
今回の広告のコンセプトは「松戸市からの招待状」。
120周年を記念した「第5回 松戸クリスマス音楽祭」への招待状をきっかけに、東京に近くて(品川駅から30分)、気軽に行き来ができる「松戸」のことを知ってもらい、ぜひ「松戸」に来てみてほしいという想いがこめられています。

【1】窓上ポスター
松戸市内と都内を結ぶ2つの路線電車内にて掲出
(1)JR常磐線電車内
・掲出期間:平成28年12月12日(月)~平成28年12月25日(日) (14日間)
・サイズ :横36.4cm×縦51.5cm
・掲出数 :1車両あたり1枚、全750枚

(2)東京メトロ千代田線電車内
・掲出期間:平成28年12月12日(月)~平成28年12月25日(日) (14日間)
・サイズ :横28cm×縦51.5cm
・掲出数 :1車両あたり1枚、全420枚

【2】JR品川駅中央改札内:デジタルサイネージ
上野東京ライン直通で行き来ができる、JR品川駅にて掲出
(1)JR品川駅中央改札内
・掲出期間   :平成28年12月1日(木)~平成28年12月31日(土) (1カ月間)
※12月26日(月)~12月31日(土)は、クリスマス終了のため、デザインを変更して掲出
・サイズ・面数 :65インチ(縦143.9cm×横80.9cm)、全8面
・掲出頻度   :1回30秒、6分に1回掲出、全5,100回掲出
※30秒の間に4枚の画像がでます。


<「第5回 松戸クリスマス音楽祭」について>
今年で5回目となる「松戸クリスマス音楽祭」。
普段音楽祭をあまり身近に感じていない方々にも、食事やコーヒーをとりながら、もっと身近に楽しんでほしいという想いのもと、松戸駅周辺のカフェやホールにて期間中ほぼ毎日開催します。

【開催概要】
主催:松戸駅周辺商業協同組合
後援:(公財)松戸市文化振興財団、松戸駅周辺活性化推進協議会
開催期間:11月16日(水)~12月25日(日)

「第5回 松戸クリスマス音楽祭」の一部をご紹介いたします。その他、イベント詳細に関しては下記サイトをご参照ください。
「松戸クリスマス音楽祭」サイト

●12/21(水) クリスマスクラシックコンサート
常磐線開業120周年を記念して、世界的に活躍されているフルーティスト 工藤重典氏をお迎えしての特別なコンサート。今回は同じく世界で活躍されているピアニストで工藤氏の娘となる工藤セシリアさんとの息の合った演奏で、最高峰の音色をお楽しみいただけます。

時間:<開場>18:30 <開演>19:00
料金:3,000円
場所:松戸市民劇場
予約:松戸クラシック音楽を楽しむ会 090-1805-2206
出演:工藤重典(フルート)&工藤セシリア(ピアノ)
演奏曲:バッハ=グノー アヴェマリア、ヘンデル オンブラ・マイ・フ 、ドビュッシー 喜びの島(ピアノソ     ロ)他

■工藤重典(フルート)
1978年パリ国際フルート・コンクール、1980年J.P.ランパル国際フルート・コンクール優勝。パリ国立高等音楽院を卒業し、恩師JP ランパルに認められ世界各地で演奏する。パリのシャンゼリゼ劇場、サールプレイエル等世界百数十都市でソリストとして演奏、日本フルート界の第一人者として活躍している。


関連商品

ウィーンの薫り~フルート・ソナタ集 [ 工藤重典&工藤セシリア ]

価格:3,240円
(2016/12/13 15:08時点)

アンコール~珠玉のフルート名曲集 [ 工藤重典&工藤セシリア ]

価格:3,240円
(2016/12/13 15:08時点)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

No Responses