ワーナークラシックスより、レナエルツ(ハープ)/グラメノス(クラリネット)「シューマン&シューベルト:クラリネットとハープのためのトランスクリプションズ」が発売

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 2 秒です。

ワーナークラシックスより、ハープ奏者アンネレーン・レナエルツ(Anneleen Lenaerts)とクラリネット奏者ディオニシス・グラメノス(Dionysis Grammenos)の「シューマン&シューベルト:クラリネットとハープのためのトランスクリプションズ」が発売される。

詳細は以下の通り。


クラリネットとハープ~ 豊かで幸せなカップリング。
気鋭のクラリネッティストとウィーン・フィルの若き首席ハーピストとのデュオで味わうシューマン、シューベルトの名曲集。

[アルバムについて]

●レナエルツとグラメノスが初めて共演したのは、6年前のラインガウ音楽祭でのこと。フルートとハープのための曲は、ポピュラーに存在しているが、「実はクラリネットとハープも相性いいよね?」ということで、デュオとして活動し、この楽器のカップリングの良さを世の中に知らしめようと努めてきている。

●コンサートだけでなく多くの人たちに、クラリネットとハープの相性の良さをアピールするために、必然だったのが、アルバム制作だった。そんな2人の夢でもあった、今回の初アルバムのレパートリーに選んだのは、シューマンとシューベルトの作品。あまたある作品のなかから、とりわけ「クラリネットとハープで演奏」するためにぴったりな作品を選び、2人の手でアレンジもほどこしている。

●ベルギーとギリシャと、生まれもそして活動のベースも異なる2人だが、音楽、そしてとりわけ自分たちの楽器を愛する精神で生み出され、育まれたプロジェクトの登場だ。

品番:WPCS-13573
定価:¥2,600(本体)+税
発売日:2016年12月21日
メーカー:ワーナークラシックス

演奏:
ディオニシス・グラメノス(クラリネット)、アンネレーン・レナエルツ(ハープ)

録音:
2016年6月12-14日
ケルン、ドイツ放送室内楽ホール

収録内容:

ロベルト・シューマン:

幻想小曲集 作品73

3つのロマンス 作品94

クララ・シューマン:

ロベルト・シューマンとの共作歌曲集『愛の春』作品37 第2曲:彼はやってきた

ロベルト・シューマンとの共作歌曲集『愛の春』作品37 第4曲:美しさゆえに私を愛するのなら

ロベルト・シューマンとの共作歌曲集『愛の春』作品37 第11曲:どうして他のひとにたずねようとするの

フランツ・シューベルト:

アルペジオーネ・ソナタ イ短調 D.821

セレナーデ ~歌曲集『白鳥の歌』D.957 第4曲


シューマン&シューベルト:クラリネットとハープのためのトランスクリプションズ [ アンネレーン・レナエルツ/ディオニシス・グラメノス ]

価格:2,808円
(2016/12/12 14:00時点)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア